こんにちは。

 

今日から 2016年 後半スタートですネ。

 

後半最初のブログは、

 

サロンメニューの中で

一番ご質問の多い

 

『氣内臓(チネイザン)』

ついて書こうと思います。

 

ヨーロッパ の SPA などでは

すでにメニューとして

かなり取り入れられているのですが、

 

日本ではまだ受けられる

サロン自体が少ないので、

知らない方の方が多いと思います。

 

最近よく聞く、

いわゆる『腸セラピー』とは異なります。

 

実際、大腸小腸にも

深くアプローチをしていくので、

 

便秘の解消 や 内臓の機能向上という

面ももちろんありますが、

 

チネイザン にはもっと

他の側面があります。

 

なかなか一言で表現するのが

難しいのですが、

 

①「その時必要な調整が始まるように、

サポートする」

 

そして、

 

②「自分の真ん中」を、

『脳』 から 『丹田』 に戻すセラピー・・

 

というのがいいかな、

と最近思っています。

 

①については、

『睡眠』 と深く関係があるかもしれません。

 

人は眠っている間に

たくさんの調整を行っていますよね。

 

内臓 や 細胞が、

必要な調整と回復作業を

効率よく行うには、

 

どうやら、

『脳』 がしっかりと

『眠って』 くれていることが

重要なようです。

 

ですが、

情報が溢れる中で生活する

現代人の脳は

 

とにかく忙しく、

常に興奮状態。

 

眠る直前まで

情報の処理作業をしている脳は、

 

そう簡単には

眠りについてくれません。

 

睡眠中も、

眠っているようでいて、

実は「ずっと脳が働きっぱなし・・・」という方が

とても多いようです。

 

結果、

身体の調整・回復 

気持ちのリセット作業 

いまひとつ進まないまま

朝を迎え、

 

その繰り返しが

慢性疲労、倦怠感、不安感、

イライラ、頭痛、肩こり、、、

 

というサインとなって

表れてきます。

 

チネイザンを受けると

大体の方が、

 

15~60分、

深ーい眠りに落ちていきます。

 

完全に意識がなくなるわけでは

ないのに、

『脳』 が完全に止まってくれるような感じです。

 

「不思議な感覚・・」

と皆さん表現するのですが、

 

いかに普段、

脳や眼から入ってくる情報メインで

生活しているのかがよく分かる瞬間です。

 

「自宅で夜何時間も眠るより、

ここでの30分の方が

ずっと深く眠った感じがする」

 

という感想もよくお聞きします。

 

・朝起きてもすっきりしない、

・思考がグルグルめぐって

不安になってしまう、

・ずっと頭や目を使う仕事をしている、

 

という方の応急睡眠には

とても効果的です。

 

短時間集中で、

身体のメンテナンス・回復が

始まるよう

サポートしているような感じがします。

 

そして

②ですが、

 

身体の中心を

「ハート(心臓)」と考える

西欧人に対し、

 

東洋人、特に日本人は、

「お腹」に大事な芯があると

考えてきました。

 

本音で話すときは

「腹を割る」

手の内を見せる時は

「腹の内を見せる」

 

心底怒るときには

「腹わたが煮えくり返る」

そんな表現があることからも

明らかです。

 

ですが最近、

「丹田に力を入れて」

と言われても、

 

どこ??どうするの??

という方、

「ハートや脳中心」の方が

とても多いです。

 

元々お腹中心なのに、

ハートや脳真ん中になると、

 

何だかいつも周りが気になる、

焦って不安になる、イライラする、

 

という感じになりがちです。

 

ちょうど潜水艦が、

海の上に潜望鏡

ずっと出しっぱなしで

 

常に周りの状況を

キョロキョロ観察し、

 

実際海底にいる潜水艦本体

ずっと翻弄されている、、

 

そんな状態です。

 

自分の真ん中をお腹に戻して

どっしり構える、

 

元々そのスタンスが得意な

日本人なので、

 

西欧の方よりも、

その感覚を取り戻すのが

ずっと早いし、

 

その感覚を取り戻すと、

 

何だかちょっと、

安心して生きやすくなるみたいです。

 

同時に、

お腹の中にしまっていた

感情出来事

なんかが浮かび上がってくる、

ともよく聞きます。

 

無理にどうこうすることはないので、

 

ご本人が、

その時潜在的

手放したがっていること、

思い出したいこと、

 

ひらめきたいこと、

 

が自然と上がってくるようです。

(その内容は私には分からないので、

ご安心下さい。笑)

 

 

さて実際に何をするかというと、

お腹に直接、触れていきます。

 

おへその周り、大腸、小腸、

腎臓、、と、

 

一つ一つの臓器に

優しく深くアプローチしていきます。

 

チネイザンにも色々な手法があって、

 

タイなどで行われているものは

痛みもあったりするらしいのですが、

 

私が学んだチネイザンは、

現代の日本人の為の

ハンドワークなので、

痛みなどは基本ありません。

 

とても疲れている臓器は

それ自体が硬くなっていることが多くて、

 

そこに触れたとき、

痛みを感じることもあるかもしれませんが、

 

ぎゅうぎゅう押したり

何とかしてやろう、というような

セッションではないので、

 

そっと寄り添って、

あくまでも身体が自分で調整する

お手伝いをしていきます。

 

チネイザンのみのお試しメニューは

ご用意が出来ないのですが、

 

カスタマイズメニュー(¥5,400)の中に

チネイザンのお試しを組み込むことが

できます。

 

http://www.salonfierte.com/SalonPage.html

 

また、ご希望があれば

ユーカリが丘のサロンだけでなく

 

東京(表参道) のサロンでも

セッションが可能です。


何だか気になる。。

という方は、一度ご連絡下さい。^^

 

お申込み・お問合せは

Salon Fierte 

担当: 尾江(オエ)

080-3540-3939

salonfierte@gmail.com