コンテストには得意分野を生かすべき! | 大阪・天満橋のシュガークラフト教室♪ずっと飾れるかわいいケーキ

大阪・天満橋のシュガークラフト教室♪ずっと飾れるかわいいケーキ

大阪市中央区(天満橋)で開講している、お菓子作り、もの作りが好きな方のための、お砂糖を原料に花や動物をつくるシュガークラフトの教室です。全くの初心者さん大歓迎!シュガークラフト世界大会元チャンピオン講師が個別に初歩からレッスンいたします!


テーマ:

●コンテストには得意分野を生かすべき!

 

こんにちは。天満橋のシュガークラフト教室:中村美和です。

 

これはChikakoさんの作品です。画像がイマイチですみません。

 

 

先日開催されたシュガーアートコンペティションでウエディングケーキ部門に出品されました。

 

 

この作品は10月におこなわれたジャパンケーキショー(別のコンテスト)に出品したものに手をくわえて出されました。

 

Chikakoさんはジャパンケーキショーに出品したときは時間が足りなく満足した作品ではなかったそうです。

 

 

私はコンテストは受賞するかというよりは自分の満足した作品ができたかということのほうが大事だと思います。

 

 

そしてコンテストは、絵が得意な人は絵描く、花が得意な人は花を強調したような作品、絞りが得意な人は絞り中心の作品という風に

 

自分の得意な分野を生かすべきだと思っています。

 

このケーキ、絵が上手ですよね。Chikakoさんは絵を描くのが上手です。うらやましい。。。。

 

 

ケーキのサイドを絞って装飾し、手を加えたケーキは銀賞受賞でした。

 

きっとジャパンケーキショーの時より達成感があって満足されていることと思います。

 

Chikakoさんおつかれさまでした。

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

 

 

大阪・天満橋のシュガークラフト教室:中村美和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります