片桐先生が、ドライヘットスパのお客様のお声をお伝え下さいました(^^)
片桐先生、ありがとうございます。




副腎の機能弱まると、頭皮がムスムズ痒くなる事があります。副腎は男性ホルモンを作る臓器でもあり、女性の身体のなかにも男性ホルモンはあります。
ストレスにより、女性ホルモンが減り、下垂体から副腎皮質刺激ホルモンの分泌が増えます。糖質コルチコイド(ブドウ糖をつくる)を増やすのが目的ですが。その副産物として、副腎アンドロゲン(男性ホルモン)の分泌も増えてしまいます。
女性でも「太い髭が数本はえた・・・」なんて方もいらっしゃいますよね?

ストレスというものはホルモンバランスを崩します。ホルモンバランスが崩れると、免疫が作用して汗をかき、毛穴から皮脂が過剰分泌し頭皮がベタつき痒みもでます。

「腎」はホルモン・免疫・精殖器・泌尿器・卵巣などをつかさどる臓器です。ホルモンバランスの乱れは頭皮や髪に出やすいです。
頭皮だけでなく全身が痒くなることもあります。


「腎」の反射区と副腎の機能の低下が結び付いたのは片桐先生の経験値と日頃から勉強されているからですね、流石です👏お客様のモゾモゾと痒い症状が改善されたこと、心から嬉しく思います(^^)

素敵なメッセージをありがとうございました!!

再受講、どんどんしてください
無料です、が・・・お手伝いしてもらうかも🤭です♪
10月に皆様と三重でお会いできるのを楽しみにしております🎵

次のタイトル

男性にも更年期がある?

あるんです、男性の場合は女性のように生理がありませんが、朝目覚ましをかけないで朝の勃起がなければ、女性の生理があがったのと同じです。大切なのは自然に目が覚めたときの状態です。
男性の場合も、やる気がでない、イライラする、落ち込みが激しい。などの症状がでます。
心療内科では男性更年期は治りません。
抗うつ剤では更年期障害の治癒にはならないと思ってます。
更年期障害が重かったら、女性の場合は加味逍遥散がいいのかな?と思います、保険適用です。プレ更年期は逍遥散がいいのですが、こちらは保険適用外です。
男性の更年期障害は女性と同じく加味逍遥散がいいのかな?と思います

あれ?おかしいな?と思ったら
信頼できるお医者様にみてもらってくださいね!

漢方薬は自分の体に合っている時は苦く感じません。漢方薬の考えは、毒をいれて自分の体のと元となっている「毒」と戦わせるんです。

私が思うこんなお医者さんは嫌だ

・患者さんに話す内容がだいたいおなじ
・患者さんの目を見ないでパソコンと話す
・質問するとイラッとする
・やたらと薬をだす

自分の老化と上手に付き合いたいですね、その為には無理はしない、笑う、辛かったら泣く
、泣くことは気持ちのリセットになるので、泣くのを我慢しないようにしましょう(^^)







<カードについて>
薬剤・シャンプーなどなど拘り抜いた商品で施術している為、材料費が馬鹿高いです。
その為カードは取り扱ってません・・・。
ご理解頂けるとうれしいです好

<完全予約制>

 不定休なのでお電話でご確認下さい(^^)


こちらからもご予約頂けます(^^)
友だち追加



テラヘルツピアスも販売中



ChalCedony