大阪上本町、こころとからだを緩めるサロン「緩(ゆら)」です。

昔学校で習った(気がする)5W1H。

when いつ?
where どこで?
who だれが?
why なぜ?(なんの為に)
what 何を?
howどのように?


連絡事項やビジネスシーンでは必須だけど、
普段の会話ではこれをきっちり使わなくても通じてしまいます。

でも、これを基準に考えると、
実は自分の心の深いところを見ていけるのです。

特にwhy
なぜ?どうして?なんで?

自分にも「それ、なんでかな?」
相手にも「それ、なんでかな?」

を考えていくと、見えなかったものが見えたり、
気づかなかったことに気づいたりします。

なんでかな?

気になるなぁ。なんでかな?
行きたいなぁ。なんでかな?
ほしいなぁ。なんでかな?
やめたいなぁ。なんでかな?
辛いなぁ。なんでかな?
あの人苦手。なんでかな?

その、「なんで」を知ったり、向き合ったりすることを私も今チャレンジ中です。



このきっかけをもらったのは、
ポジティブ英会話のフェイガンのぞみ先生。

英語のレッスンをすることで、
自分と向き合うチャンスがもらえるなんて、
なんとラッキーラブ


今までは、あまり考えなかった「なんでかな?」

子どもには、「これ何?時代」と
「なんで?時代」があるけど、
大人になったら、「なんで?」を忘れてしまいがち。

勝手に想像しないで、人には直接聞いてみるといろんなことがわかって面白いです。



「お客様が緩に来てくださるのなんでかな?」
答えはそれぞれ違うと思うけれど、
そこには宝物がありそう。

うん、聞いてみよっとラブ


虹なんで?は深い。


こころとからだを緩めるサロン
「緩(ゆら)」

・ハーバリックヒーリングテント®
・足つぼ(足裏足指ほぐし)
・SS健康法
・その他、限定メニューetc.

◆ご予約可能日

お問い合わせ、ご予約はLINE@が便利です。
お得な情報も届きます。
お友達登録してくださいね。
友だち追加

インスタグラムも始めました。http://instagram.com/salon.yura
赤ちゃんお子様連れ大歓迎。
AD