ダイエットに役立つ調理のコツ | 心と体を癒やすヒーリングエステサロンSONG SONG

心と体を癒やすヒーリングエステサロンSONG SONG

人は心と体が皆つながっています。当サロンではその日のお客様の状態に応じて心や気のケアも忘れません。また「NARL」という細胞活性化に働きかける機器を使い体の不調を和らげるような施術も好評を得ております。井の頭公園がすぐ前の素晴らしい気に溢れたサロンです。


テーマ:
こんばんは。

吉祥寺痩身専門サロンSONG SONGです(^O^)/

ダイエットの成功は
食べて痩せる!

しっかり栄養を摂ることで
痩せやすい身体に変わります

今夜は
ちょっとひと工夫でカロリーOFFできる
調理法のご紹介です

1.炒める、焼く
油は分量をきちんと計る。
ほんのちょっとと思って、炒め油などの量をいい加減にしていませんか? 
油は小さじ1杯でも40ml。
きちんと計って使いましょう

2.フライパンはフッ素加工がオススメ
フッ素加工のフライパンなら焦げ付かないので調理の時の油が少量ですみます。
時間をかければ油を全く使わずに炒めたり焼いたりする事も出来る。

3、蒸し煮にすれば油は少量でオッケー!
少量の油で炒め、またパリパリの生の状態で大さじ2杯くらいの水を入れて蒸し煮に。

揚げる
1、吸油率の低い素材を選ぶ
揚げ物は厳禁!と思われがちですが
素材を選べば大丈夫です。
根菜類、カボチャ、インゲンなどは揚げても比較的ヘルシーな素材です。逆にナスやキノコは油を吸うので避けてね。

2、パン粉焼きで油を使わずにフライ風
から炒りして香ばしさを出したパン粉に少量の油を混ぜて素材の片面につけてオーブン焼きでトースターで焼きます。
揚げないので脂っこくなくカリカリのフライ感が味わえます。

マヨネーズ、は油と考えて❗️
ダイエットこためにと野菜サラダを食べてもマヨネーズやドレッシングをたっぷりかけては意味がありません。
特にマヨネーズは高カロリー❗️
油と同じに考えた法がいいかも。

マヨネーズ大さじ一杯で84キロカロリー

マヨネーズはそのまま使わずに
ケチャップやヨーグルト、粒マスタードなど比較的エネルギーが低くて脂肪の少ない調味料で伸ばして使ってね

工夫次第でダイエット中でも食事を楽しく出来ますよ

そんそんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス