店舗物件探しの際、人気がある希望立地条件といえば「駅に近い」「人通りが多い」「1階路面店」ということがよく挙げられます。


それではこれらの条件が当てはまっていたら良い物件かといえば、そうとも言い切れません。


必ずそれぞれの立地条件には、メリット、デメリットが存在するからです。


例えば駅近のメリットは、主に


「人通りが多い」


「場所が分かりやすく、駅からの誘導がしやすい」


といった所でしょうか。


逆にデメリットは主に


「賃料が高い」


「競合店が多い」


といった所になります。


ですから駅近物件に上記のメリットが無ければ、当然ですが大きなリスクを負う可能性があります。


駅近でも人通りの少ない場所はたくさんありますし、看板を掲出できないビル等もあります。


駅近というだけで、集客が出来るわけではないのです。


求める立地条件の本質を理解していることが重要です。


また、その物件の本質を見極める為には、最低限の不動産知識が必要なのです。


この様に店舗物件では、それぞれの立地条件や物件によってもメリット、デメリットがあります。


両方をきちんと把握し、バランスを考えた上で物件選びすることが大切です。


できることなら物件を内覧するときに、そのメリット、デメリットをメモをしたりする事がおすすめです。


今回の第21回サロンアプリケーションズセミナー出店開業編では、開業・出店する前に最低限知っておいた方が良い知識を各分野の専門家がお話しします。


本年最後!第21回サロンアプリケーションズセミナー~出店、開業編~のご案内


サロン店舗物件探しのご相談は

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース