『体温を上げて痩せる身体へ⭐︎』名古屋 エステ アロマ オールハンド 求人情報 ノエル 西尾 栄 | Salon de NOEL 003のブログ

『体温を上げて痩せる身体へ⭐︎』名古屋 エステ アロマ オールハンド 求人情報 ノエル 西尾 栄

こんにちはキラキラ

サロン・ドノエル西尾店です!!


体温について炎


一般的には体温が1度下がると

基礎代謝(生きていくのに

必要なエネルギー量)は

約15%減ると言われています滝汗滝汗滝汗

これは生きていくうえでの

防衛本能ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ!!


成人女性が生きていくのに

必要なエネルギー量は1200kcalで

この6割が体温維持に

必要なエネルギー量です炎

1200kcal×0.6=720kcal


体温が1度下がると基礎代謝が

約15%減となりますので

720kcal×0.15=108kcal


これが体温が下がったときの

エネルギー量の差ですおーっ!アセアセ

消費するエネルギー量が

減るということはその分

溜め込んでしまうというわけです!!アセアセ


脂肪のエネルギー量は1g=9kcalですから

1日の差は108kcal÷9kcal=12g

12gの差は30日では360g

1年では4.32kg増える計算になりますガーン


反対に体温が1度上がると

これだけのエネルギーを燃焼し

体重が自然と減るということが

予測できます(*≧∀≦*)グー炎

体温が上がるだけで

消費カロリーが増えます炎キラキラ


脂肪というのは

それ自体に血管が少ないために

1度冷えると温まりづらく

脂肪の下にある筋肉や内臓を

冷やしてしまう性質がありますえーん雪の結晶


ところがこの脂肪の中に

体温を保つ細胞があるのですおねがいお願い!!

それは褐色脂肪細胞という細胞ですキラキラ

母体内の赤ちゃんや冬眠中のクマが

動かないのにエネルギーを燃焼したり

体温を保ったりすることができるのは

この細胞の役割だと研究されて

いるのです(๑>◡<๑)グー!!


この細胞の働きが悪いと

体温は上がりませんアセアセ

ですから身体の中にある

褐色脂肪細胞を活発に働かせる

ようにすることが体温維持には

大切だと言われているのです!!キラキラ


この褐色脂肪細胞は

首、わきの下、肩甲骨まわり、

心臓のまわり、腎臓のまわりに

主に存在しておりかなり限られた

場所にしかありませんチューチュー

体温の低い方は褐色脂肪細胞の

体温の維持の役割を利用して

このあたりを温めたり動かしたりして

細胞を活性化しましょう!!ハート


コースではこちらがおすすめルンルン



リピーターの方も多い"氷結コース"雪の結晶

ひんやり気持ちいいのに

しっかりと身体の芯が温まり

体温を上げることにもつながりますウインクラブラブ


ご自宅で使用ができる

"スリムレッグジェル"も

期間限定販売中です(((o(*゚▽゚*)o)))!!


ぜひ一度お試しください!!ラブラブ




お得な情報配信中ですゲラゲラ