大人女性の健やかな暮らしを

大人女性の健やかな暮らしを

えぇーっ!
知らぬ間に還暦に!
2025年には3人に1人が65才以上。

これは大変。
周りに迷惑かけないように
そして何より自分自身のために
最後まで元気にいきましょう‼


テーマ:

 

もうすぐ大寒ですね。

 

今年は1月20日が大寒だそうですよ。

 

二十四節気の24番目。

 

 

 

 

 

 

 

「大寒」は「だいかん」と読んで

 

「おおさむ」ではありません。

 

一番寒い頃という意味では

 

「おおさむ‼ブルブル」ですが。

 

 

 

 

寒いと身体が冷えて

 

色んな体調不良が起きます。

 

「冷え」は冬に限ったことではないですが

 

寒いとさらに拍車がかかります。

 

 

 

 

 

女性は男性に比べて冷え性が多いです。

 

どうしてでしょう。

 

個人差はありますが、

 

女性の半数から7割近い方が

 

冷えをつらいと感じています。

 

 

 

 

女性は男性に比べると、

 

熱を作り出す筋肉が少ない、

 

皮膚の表面温度が低い、

 

貧血や低血圧の人が多い

 

ことなどがその理由と考えられます。

 

 

 

 

また、月経の影響などで、

 

腹部の血流が滞りやすい

 

といったことも、

 

女性に冷え性が多い理由でしょう。

 

参照サイト テルモ体温研

 

 

 

 

冷えや低体温の原因の一つに

 

筋肉量が少ないということがあります。

 

そのため男性でも歳をとって

 

筋肉が減ってしまうと

 

冷えを感じるようになります。

 

 

 

 

 

 

だから根本的な冷え対策は

 

筋肉を作ることが有効です。

 

 

 

 

 

 

脳も含めた他の臓器は、

 

一度老化したら戻ることはありませんが、

 

筋肉なら全年齢において

 

鍛えることが可能です。

 

参照サイト

 

 

 

 

 

寒い冬、縮こまってないで

 

筋活しなくっちゃ 腕。

 

 

 

 


テーマ:

 

   2019年 門松

 

明けましておめでとうございます。

 

昨年はお世話になりました。

ありがとうございました。

 

本年も皆様のご多幸を

心よりお祈り申し上げます羽根突きの羽


 

 

 

 

 

今年も毎週日曜日の朝に

投稿したいと思っています。

 

 

何かお役に立てることや

少しホッと安らぐこと

共感できることなど

お届けできればいいなと思います。ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。梅

 


テーマ:

 

いよいよ今年も残り少なくなりました。

 

明後日はクリスマスmomi2*

 

どんな風にお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はどんな1年でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今年戌年の年女で

 

なんと還暦を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60年生きたら還暦と言われる歳になるのは

 

えぇ、えぇ、知ってます。

 

知ってはいても、まさか自分が・・・ひゃ~・・・びっくり

 

そういう心境でもあり

 

なんだ・・・何も変わらないサゲ

 

そんな感じも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなな今年でしたが

 

あと数日で終わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを始めて丸4年が過ぎました。

 

大したことは何も書けない

 

拙い文で、まったく何が言いたいのやらはてな ブラウン?

 

というブログですが

 

訪問してくださる方が居てくださり

 

本当にありがとうございます。seiキラキラ

 

おまけに「いいね」までしてくださるハート

 

なんと心優しい方々でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

あらためて日頃の無礼をお詫びするとともに

 

心より感謝申し上げます。ありがとう  ハートハート

 

 

 

 

 

 

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

よいお年をお迎えください。よいお年を

 

 

 

 


テーマ:

 

日本は先進国の中で何がトップかって。

 

それはなんと認知症。

 

 

 

 

 

 

経済協力開発機構(OECD)に

 

加盟している先進国35カ国の中で、

 

日本は人口における

 

認知症患者の割合が

 

最多であることがわかりました。

 

 

 

 

 

日本における認知症有病率は2.33%と、

 

OECD全体の平均値である1.48%を

 

大きく上回っています。

 

 

 

 

また、今後もこの認知症有病率は

 

上昇していくと推察されています。

 

 

出典

 

 

 

 

 

 

認知症が多い、また増えていく理由は

 

いったいなんでしょう。

 

まずは超高齢化社会ですよね。

 

平均寿命がドンドン伸びています。

 

すると長生きするにしたがって

 

認知症を発症するリスクも増えるんですね。

 


 


 


 

 

ほんの70年前、昭和20年ころ

 

日本人の平均寿命は

 

50年だったんですねー!

 

 

 

 

 

 

「人生50年」なんて、はるか昔の

 

織田信長の時代のことかと思ってました。

 

今の50才は全然ワカイですもの。

 

ところが70年前、昭和20年ころは、

 

お亡くなりになるご年齢でした。

 

戦争の影響もあったんでしょうか。

 

 

参考「平均余命の年次推移」厚生労働省

 

 

 

 

 

 

 

 

「サザエさん」の波平さんは

 

54才の設定ですって。

 

波平さんの妻フネさんは48才。

 

完全なお爺ちゃんお婆ちゃんに

 

見えますよね。汗

 

 

 

 

 

 

 

今の平均寿命は

 

2017年の日本人の平均寿命

 

女性が87・26歳、男性が81・09歳で、

 

いずれも過去最高を更新。

 

20日に厚生労働省が発表した

 

「簡易生命表」で明らかになった。

 

出典

 

 

 

 

 

 

 

でも長生きになったのは

 

日本だけではありません。

 

医療が進歩し、2000年から2015年で

 

世界の平均寿命は5年のびています。

出典

 

 

 

 

 

 

 

どの国もみんな長生きになったのに

 

認知症有病率が高い国と

 

低い国の特徴はなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症が少ない国はフランスとインド、

 

西アフリカ地域となりました。

 

これには食生活が関連しているとみられ、

 

フランスでは赤ワインがよく飲まれるため

 

ポリフェノールが認知症を抑制。

 

 

 

 

 

 

またインドの主食となるカレーには

 

ターメリックが多く含まれ、

 

そのターメリック中には

 

抗酸化物質が含まれていることが

 

影響していると考えられています。

 

出典

 

 

 

 

 

 

 

やはり食べ物の影響は

 

大きいわけですね。

 

そりゃあそうです。

 

カラダは食べた物で

 

できてるのですから。

 

 

 

 

 

 

食べ物以外の認知症予防の

 

「あいうえお」があるんです。

 

「あ」 挨拶。 これ自分からすること。

 

「う」運動。 動かないと機械でもさび付きます。

 

「え」笑顔。 笑う門には福来る。

 

 

 

 

 

 

さて、「い」と「お」は何でしょう。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「い」は色気。

 

色気ったって性的なものではないそうです。

 

「恥じらい」を持つってことですって。

 

年をとってもズーズーしくならないように

 

気をつけなくっちゃいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お」はオシャレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身をかまわなくなったらダメ。

 

このセーターとあのスカートを合わせましょう

 

なんて色々考えるのも頭の体操になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装いも年だからと無難に無難にと考えないで

 

ドンドン着たいもの着て

 

まだまだ冒険して

 

新しいものに挑戦して

 

たまには失敗して

 

いいんじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近なんだか毎日、

 

ワンパターンな服着てませんか?

 

決めちゃってる方が「ラク」ですが

 

そういう日常の変化を楽しむ気持ちが

 

認知症予防に大事な気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始、お買い物に出かけて

 

ちょっといつもは着ない洋服 ワンピース パンプス

 

ひとつ買ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもと違う恰好をすると

 

なんとなく落ち着かない感じ。

 

それが脳にイイ刺激になると思います。矢印

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

こたつにミカンの季節ですコタツ

 

日本は意外と果物を食べない国ですって。

 

ご存知でした?

 

 

 

諸外国では果物を野菜と同様に

健康・栄養のための食物と

認識しているのと違って、

 

日本では嗜好品との認識が強く、

お菓子・ケーキ類との

消費競争となってしまっています。
 

 

日本人の1人当たり

年間果物の消費量は約51kg 。

 

これは、先進国の中では最低クラス、

世界平均で比較しても、

大きく下回っています。

 

出典

 

 

 

でもミカンは誰でも食べる

 

親しみ深い果物代表ですよね。

 

しかもカロリーが低く栄養も

 

ビタミン・ミネラル・食物繊維が

 

たっぷり。

 

 

 

 

 

みかんみかんを食べる時に外皮をむいたら

 

中の薄皮や白いスジは

 

そのまま食べる方が

 

断然いいんです。

 

 

 

 

 

 

ヘスペリジンという

柑橘系に含まれる

ポリフェノールの一種

「ビタミン様作用物質」。

 

 

 

 


ビタミン様作用物質とは、

厳密にはビタミンとは言えないが、

ビタミンと同じような

はたらきをする物質という意味。

 

 

 

 

そのヘスペリジンがみかんの

果肉が入った薄い袋、

それらを囲む白いスジに含まれています。

 

 

 


ヘスペリジンのサプリメントも

多く売られています。

 

 

 

 


ヘスペリジンの最大の特徴は

「血管を強く、若く保つ効果がある」ということです。

 

 

 

 


そのため、動脈硬化予防にも

効果的だとされています。
他にも「中性脂肪分解効果」や

「血圧上昇抑制効果」もあると言われています。

 

出典

 

 

 

 

 

 

 

薄皮のままなんて

 

そんなお猿さんみたいな

 

お行儀の悪い食べ方

 

ワタクシできませんわみかん

 

と言わないで、ぜひパクっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして薄皮つきのまま食べると

 

栄養以外に良いことがも1つ。

 

お口に入れてから飲み込むまで

 

しっかり噛むことになるので

 

唾液の分泌を促して

 

さらにカラダに良い効果があるというわけです。こたつ

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス