Salon d'histoire naturelle 博物蒐集家の応接間

Salon d'histoire naturelle 博物蒐集家の応接間

全国の博物趣味の店が、それぞれの美学で収集した博物系アンティーク
キャビネットに並ぶ自然の不思議・造形美・洗練された設え・ニュアンス


テーマ:

名古屋  antique Salonの同ビルに『博物蒐集家の応接間 コンセプト・スペース』がオープン致しました。

博物蒐集家の応接間メンバーの蒐集品はもちろん、オリジナル・セレクトのドライフラワーや雑貨類も販売しています。

 

 

このスペースを創った理由の一つに我々 博物理科系アンティーク店のアンティーク界においてのレーゾンデートル(存在意義)を見つめ直し、これからどう進むべきかを問う事にあります。

古くは貴族趣味であり、珍しいものを蒐集して行くスタジオーロ、そしてヴンダーカンマへの流れ。

日本でも昨今 博物理科系の物に対する熱が徐々にではありますが、高まってきていると思います。

それは今まで蒐集・研究してきた大学や研究機関のの蒐集品が身近に見れるようなってきたこと、インターネットの普及により個人の蒐集家の蒐集品も広く発信でき多くの人が見れる環境になってきたことなど、要因は幾つかあると思います。

 

私たち博物理科系アンティークを扱っているショップの立ち位置が今ひとつ安定せず、そのムーブメントにゆらゆらと乗っている気がしてなりません。

 

一時期のムーブメントにならず、私達がこの世界を牽引し私達の方からご提案を差し上げることができなければならないと考えています。

 

博物蒐集家の応接間のイベント及びコンセプト・スペースを当して、博物理科系アンティークがアンティークの中で一つの重要なカテゴリーに、そして皆様の生活の中にもっともっと博物理科系博物理科系アンティークが浸透するように、ご提案できればと思います。

 

 

コンセプト・スペースはより実験的なことができるスペースにし、今後の展開として企画展や将来的には博物カフェを併設できるように計画中です。

是非、今後とも宜しくお願い致します。

 

なお、博物蒐集家の応接間コンセプトスペースをオープンに伴い、ロゴマークを画家のヒグチユウコさに描いて頂きました。

文字をよく見ると細かくいろいろなモチーフが絡まっています。

これからこのロゴと頑張っていきます。

 

 

なお、第6回博物蒐集家の応接間は来年の春に計画しています。

そちらも是非ご期待ください。

 


テーマ:

8/23(水) - 8/28(月)の期間、阪急うめだ本店 9階催場で開催の『素晴らしき時代マーケット』の舞台を借りて開催の『 博物蒐集家の応接間  』

 

澁澤氏は『夢の博物誌』の中で、中世のヴンダーカンマー的蒐集について 『幼児性欲的な蒐集癖』と表現しています。
なるほど、子供の頃に蒐めた役に立たない石ころや何かの破片、ガラス玉、金属片などを集めて、大切に箱にしまっていた頃の感覚そのものなのかもしれません。
 
澁澤氏自身のキャビネットもまさにこの『幼児性欲的な蒐集』であったのであろう。
 
今回の 素晴らしき時代マーケットでの『博物蒐集家の応接間 ドラコニア オブジェ、美しきもの』もそんな気持ちを想い出し、大切なものをキャビネットに並べていきたいと思います。
 
antique Salonのドラコニア・ワールド
頭蓋骨オブジェや球体・鏡・ベルメール・金子國義 ... ...
 
sommeilのドラコニア・ワールド
少年・剥製・貝殻 ... ...
 

博物蒐集家の応接間  ドラコニア オブジェ、美しきもの

会期:2017年8月23日(水)- 8月28日(月)
場所:阪急うめだ本店9階催場 素晴らしき時代マーケット
〒530-8350 大阪市北区角田町8-7
tel:06-6361-1381
hp:http://www.hankyu-dept.co.jp

営業時間:10時 – 20時 金曜・土曜 10 - 21時  最終日  18時にて終了
企画:antique Salon
 

参加ショップ:Landschapboekメルキュール骨董店JOGLARpiika・sommeil・antique Salon

オブジェ・標本・剥製・天文・宗教アンティーク


テーマ:

8/23(水) - 8/28(月)の期間、阪急うめだ本店 9階催場で開催の『素晴らしき時代マーケット』の舞台を借りて開催の『 博物蒐集家の応接間  』

 

今回のテーマは、私の心の師である故金子國義氏が敬愛した澁澤龍彦氏の没後30年である今年、氏に敬意を評して『ドラコニア・ワールド』です。

 

龍彦氏の王国である『ドラコニア・ワールド』

氏の書斎には髑髏や球体、ウニの標本、オウムガイ、珊瑚、時計、手のオブジェ、角、ネウマ譜それに金子國義、シモンドール、ベルメール ... ... カタチの美しい物が所狭しと並んでいる。

 

蒐集家それぞれにワールドがあるわけで、今回集まった蒐集家の応接間メンバー6人の考えるドラコニアをオブジェ・カタチの美しいものにこだわり世界を創ります。

 

Landschapboekのドラコニア・ワールド

剥製や標本、模型など 四角や三角や丸 カタチや素材にこだわって

 

JOGLARのドラコニア・ワールド

カサカサの紙の古書、ドール・ヘッド、天秤

 

 

博物蒐集家の応接間  ドラコニア オブジェ、美しきもの

会期:2017年8月23日(水)- 8月28日(月)
場所:阪急うめだ本店9階催場 素晴らしき時代マーケット
〒530-8350 大阪市北区角田町8-7
tel:06-6361-1381
hp:http://www.hankyu-dept.co.jp

営業時間:10時 – 20時 金曜・土曜 10 - 21時  最終日  18時にて終了
企画:antique Salon
 

参加ショップ:Landschapboekメルキュール骨董店JOGLARpiika・sommeil・antique Salon

オブジェ・標本・剥製・天文・宗教アンティーク


テーマ:

8/23(水) - 8/28(月)の期間、阪急うめだ本店 9階催場で開催の『素晴らしき時代マーケット』の舞台を借りて、『 博物蒐集家の応接間  』を開催致します。

 

今回のテーマは、私の心の師である故金子國義氏が敬愛した澁澤龍彦氏の没後30年である今年、氏に敬意を評して『ドラコニア・ワールド』です。

 

『ドラコニア・ワールド』は澁澤氏の王国であり、そこには集まってきた頭蓋骨や貝殻、鏡、鉱物などのオブジェたちは美しく、光と影を感じる。

 

博物蒐集家の応接間のメンバーが蒐集したオブジェや標本などを、私たちなりのドラコニア・ワールドで表現したいと思います。

 

piikaのドラコニア・ワールド

動物の頭蓋骨や剥製、書斎に飾られたオブジェの雰囲気である

 

メルキュール骨董店のドラコニア・ワールド

分子模型や手のオブジェ、脳の模型に王冠 ... キャビネットの中のオブジェたち

 

 

博物蒐集家の応接間  ドラコニア オブジェ、美しきもの

会期:2017年8月23日(水)- 8月28日(月)
場所:阪急うめだ本店9階催場 素晴らしき時代マーケット
〒530-8350 大阪市北区角田町8-7
tel:06-6361-1381
hp:http://www.hankyu-dept.co.jp

営業時間:10時 – 20時 金曜・土曜 10 - 21時  最終日  18時にて終了
企画:antique Salon
 

参加ショップ:Landschapboekメルキュール骨董店JOGLARpiika・sommeil・antique Salon

オブジェ・標本・剥製・天文・宗教アンティーク


テーマ:

私の心の師である金子國義氏が敬愛した澁澤龍彦氏が亡くなり今年で30年。

30年経っても人々を惹きつけ、他に変わるものがいない存在である澁澤氏。

『ドラコニア・ワールド』は澁澤氏の王国であり、そこには集まってきた頭蓋骨や貝殻、鏡、鉱物などのオブジェたちは美しく、光と影を感じる。

氏が生きていたら今の時代をどのように表現をし、どんなものをドラコニア・ワールドに集めていたのだろうか?

 

辰年生まれでもなく名前に龍も付きませんが、澁澤氏に敬意を表して、私たちなりのドラコニア・ワールドを表現したいと思います。

 

今回の舞台は8月下旬に阪急うめだ本店で開催される『素晴らしき時代マーケット』

詳細は後日。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。