今までイベントに参加させてもらったり、

我が子に対して、学んだことを実践してきた、こども色彩知育のスキル。

 

image

image

実は、2019年3月から発達障害があるというMちゃんとマンツーマンで

教室をしています。

 

毎回、Mちゃんには感動させられます。

何がって、分析力はもちろんのこと、創造力やイメージ、プレゼン力も

私の想像をはるかに超えてくるんです。

 

Mちゃんだから…ではないです。

きっとどの、こどもさんも持っているもの。

 

可能性・創造力は無限大。

 

基本、見本のない こども色彩知育教室。

だからこそ、創造力・分析力・プレゼン力が育まれる。

育まれるように流れができているんです。

 

だからと言って、めっちゃ厳しい教室なのか?というと

全くそうではなくて、基本自由。

自由な中でも1回1回にテーマがあって、そのテーマに基づいて進めていきます。

 

作品を作る過程で、発見があったり、(キャンディの形できた!)

 

色を作ってみて、作りたい色ができた時に同じように興奮したり。

image

こども色彩知育教室では、誰かと比べてどっちが上手とか、作品に点数をつけることなんてことは一切ありません。

だから否定や批判も一切ありません。

評価も否定批判も一切いらない。

 

その子、その子の今をそのままを表現してもらう。

その子どもたちをまるっと受け止めるために、

講師がこどもたちへどのように話しかけ、言葉がけ(かしこ式言葉がけ)をするのか?日本こども色彩知育協会でどのように子どもたちと接するのか?を

教室を開くまでに講師は学んでいます。

 

作品ができるまでの過程にも物語があります。

だから、こども色彩知育教室では、保護者様も一緒に教室にいていただきます。

ただし、手出し口出しは無しでお願いします。

 

この時間、保護者様にとっては忍耐の時間になるかもしれません。

だけどその時間から、こどもの新たな発見があることもしばしば。

 

教室の最後に、毎回作った作品の発表があります。

 

自分の言葉で、自分の想いや気持ちを伝える。

これからの時代に大切なものだと私は思っています。

 

創造力・分析力・プレゼン力を育むこども色彩知育教室。

 

 

2019年7月から八尾西山本教室スタート!

体験はお一人1回です。

1回の体験人数は2人までとさせていただきます。

 

体験のお申込みはこちらから。

 

もっと詳しくこども色彩知育教室について知りたい方は

こちらをクリックしてください→日本こども色彩協会のホームページ

八尾西山本教室についてお問い合わせはこちらから。
質問など、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

お母さん向けに、子育てコーチングの講座もしています。

image

詳しくはこちらをクリックしてください。