身体症状の事・・ | 倉敷市のサロンHARMONYです♪

倉敷市のサロンHARMONYです♪

開業から16年目になりました。ココロ・体・魂・美容をトータルでアドバイスしています♪2017年、自然食サークルも始めました♪


テーマ:

HSPのみほさんの身体症状の事を書いてみます。

原因不明の痛みなどが常にありました。

 

覚えているだけでも・・小学生のころから片頭痛が酷くありました。鼻炎もありました。

 

中学生になると・・生理痛もひどくなり、片頭痛の激しさも増して・・病院に行って精密検査をしたりして・・全然異常ありませんでした。

大勢の集まっている場所に行くと、吐き気がしました。

特に学校の中では・・今で言うと・・かい離しそうな感じでした。どっかに持っていかれるんじゃないか・・という感覚がありました。

そういう感覚は中学の頃が一番あって、不良少女じゃないけど・・先生のいう事が聞けない子。

学校にづっといる事が辛くて、時々早退していました。

常に頭痛がありました。あまり薬も合わないようで、薬を飲んだ方が具合悪くなるので・・どうしても痛みを引かせたい時は飲むけど、副作用が出てくるのを分かって飲まなければいけないのでした。

 

高校生になると、頭痛や腹痛、吐き気は私につきものという感じでした。体調は常に良くないけど、それが私という感じでした。
どうしても痛みが強すぎれば寝て、痛みが過ぎるのを待つような感じで対応していました。

 

社会人になると、さらに腰痛が加わりましたが・・常にどっかが痛いのが私なので、仕事をすれば痛いんだな・・くらいで考えていました。

 

社会に出て、更に加わってくるのは、精神的なしんどさでした。

 

常にどっかが痛いのが私=HSPだったりもする。

 

痛みなども、病院では治らず、ハリやマッサージにかかり、更に、セラピーで取り組んで取り除いたりしてきたものでした・・。

 

でも・・これ原因がちゃんとあったんです。

 

 

salon-harmonyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス