国際医療 Specialist Moe!

 自分の身体を知って病気も美容もコントロール!
 世界の健康ニュースと美容について!!
 面白裏技や豆知識まで情報満載です!


テーマ:




こんにちは^__^


皆さんは、マッサージに行きますか?


マッサージは気持ちよく、身体の疲労がとれて嫌いな方は少ないですよね。


ただ、マッサージに行く時間がない時で身体の疲れや痛みを感じる時、どうしますか?


そんな時に、マッサージに行かずに、身体の不調をとる方法があります!


足です!


実は、プロは、足を見るだけで、人の健康状態がわかってしまいます。


「足のマッサージに行った事で癌が早期発見された」「すぐに入院なった」という方も多くいます。


実は、足を押すだけで、「肩コリや頭痛」身体の不調を全て緩和できるので、「マッサージには行かない」と


いうセラピストも沢います。


そこで、今回は、プロでなくても、簡単にわかる、足の状態と、効果が即効でるマッサージ方法の裏ワザを


御紹介します。



■足裏だけでない?足の甲にも注目!!

足は第2の心臓といわれるくらい大切な臓器です。多くの神経が通っていて、内臓や器官の不調がそのまま現れます。これは、東洋医学でも西洋医学でも共通して知られています。


反射区は足裏にあります。足裏は、基本的には身体の内臓です。しかし、足の甲も大切です。足の甲は、リンパの流れです。身体がむくんでいる時は、足の甲を流す事で、血液状態が良くなります。



■足の状態でわかる健康状態


①足の腫れ

足が腫れている場合は腎臓の機能障害や腎臓が疲労している事が多いです。足を親指で押してみて、しばらく戻らない場合は、腎臓が悪い事が多く、足を押してすぐに戻る場合は心臓系の疾患の場合もあります。また、薬の副作用で足が腫れている事もあります。腎臓が心配な時は、目の腫れをチェックしてみて下さい。


②傷の治りが遅い

足にできた傷が治らない時は、糖尿病の可能性もあります。糖尿病は、手や足の神経が損傷を受ける為、傷や潰瘍が治りにくい事が特徴としてでてきます。


③こむら返りや足がつりやすい

脱水症状が主に上げられます。特に水分だけでなく、カリウムやナトリウム、マグネシウム等のミネラルも体内に不足しています。特によく動いた日になったり、夏に起きやすい場合はほぼ脱水状態からきています。


④常に足が冷たい

足が常に冷えている時は、血行不良による冷え症が原因だと思っている方も多いのですが、実は、甲状腺機能に問題がある事が多いです。甲状腺低下症や甲状腺機能亢進症でも足は冷たくなりやすいので、

一度、足を温めてみて、すぐにまた冷たくなるのであれば、病院に行き診察をしてもらった方が良いです。

冷え症の場合は、一度温めると、しばらくは温かい状態が続きます。


⑤足の痛み

靴が締め付けて足が痛むという原因なら良いのですが、そうではんく、足が頻繁に痛くなる症状は、栄養失調や水分不足の方がなりやすいです。特にカルシウムが不足すると、足の痙攣や肩コリ、腰痛、下肢の後面から足底部へ痛みが出る坐骨神経痛になりやすくなります。


⑥足の毛細血管が見えない

足がむくんでいないのに、足の毛細血管が全く見えない時は、血液循環が上手くいっていない事が多いです。血行不良状態です。サイズが合わない靴やきつい靴を履いていると、このような症状がおきやすく、その後、頭痛や全身のむくみになってきます。






即効効く足裏マッサージ方法の裏ワザ

「足裏のツボを押しても改善されない」それはその通りです。そこで、すぐに改善するやり方を御紹介します。


①経路に沿って流す

上の図を参考にして下さい。例えば、尿を出したい時は、腎臓の反射区→尿管の反射区→膀胱の反射区と順序たてて流すように押します。便秘の時は上行結腸から、下行結腸まで、きちんと沿って押してゆきます。


②オイルを使用する

症状別の精油を希釈させたオイルを使用して押します。足裏は毛穴が大きい為、精油の浸透が早く、効果がでるのを早く実感できます。

症状別の精油は依然の記事を御参照下さい→全身浴より効果大?お風呂に浸からないで「代謝UP」の裏ワザ!


③足は必ず温める

足の裏の体温は身体の内臓の温度に比べ10度も低下してしまうくらい冷えやすいのです。一度、下がるとなかなか上昇しません。逆に、足を中心的に温める事で、全身を芯から温めてゆきます。足は絶対に冷やしてはいけない場所です。足浴をしてからマッサージをすると、効果は倍以上上がります。

※足に関する事は、以前の記事を参考にして下さい。

全身浴より効果大?お風呂に浸からないで「代謝UP」の裏ワザ!


足のむくみで死亡?足のむくみを即効とる●●とは?


足裏の反射区を上手に使うと、早い人なら、便秘の反射区を押した10分後にトイレに行きたくなったりと、

身体に反応がでてきます。

パソコンで目や頭、肩コリがある時は、親指と、付け根、足指が張っているのがわかると思うので、

そこを強めで押しながら流すと、不思議と身体の痛みがとれ、目がすっきりとします。

マッサージする時間がない人は、足浴をしながら、ゴルフボール等を入れて足裏で転がして下さい。

足は第二の心臓と言われるくらい大切なので、できれば、毎日足を見て、自分の健康状態を見る事

がお勧めです^__^


以上です


IFA MOE




いいね!した人  |  リブログ(0)

IFA Moeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります