9月7日、8日はチーズ検定の講師をさせて頂きました。

今回は11名の受講生が検定に挑戦‼︎


そして、検定終了後の
懇親会(テイスティング会)の様子です。
(残念ながらら8日は台風の接近のため中止とさせて頂きました。写真は7日のみです。)

テイスティング会のテーマは、
「国産チーズの魅力に迫る!」
ということで、フレッシュからハードまで7種類の国産チーズをご用意しました🧀

チーズをただ食べるだけではなく、
チーズを魅力的に魅せる盛り付け方や、副食材の使い方なども知って頂きたかったので、今回はパーティーチーズプレートの形で提供いたしました。


これは全て国産チーズ!
見た目も味も工房のそれぞれの個性があって、しっかりと存在感もあります。

皆さんにテイスティングして頂くと
「日本のチーズはレベルが高い!美味しい!」と感激した表情❣️


そうなのです。
近年、国産チーズレベルは世界のコンクールでも受賞するほど上がっており、造り手たちの職人魂が感じられます。

また、日本酒との相性も良いので、今回もそのマリアージュも楽しんでいただきました。

国産チーズは大量に生産する事ができないため、欧米のチーズに比べて店頭に並べられる機会がまだまだ少ないのが残念ですが、
多くの方に国産チーズの美味しさを伝えていけるように、これからも積極的にレッスンに取り入れていきたいなと思います。