6月13日「初島さつきのカリグラフィーレッスン」を開催しました…。

レッスンレポートです。

今回は、全員が違う書体を学んでいくというバラエティーに富んだ楽しいレッスンとなりました!


最初にさつき先生がお一人お一人、丁寧にお手本を書きながらレクチャーしてくださいます。

そして、各自課題に向かって黙々と練習…


そして、こんな作品が出来ました!

歴史の古いアンシャル体⬆︎

⬆︎カリグラフィー の基本となるファンデーショナル体(左)
比較的歴史の新しいカッパープレート(右)
(ちなみにこれは姉妹の作品です(笑))
「音楽会のプログラムをカリグラフィー で作りたい!」という素敵な夢をお持ちでいらっしゃいましたルンルン
 
そして、私は今回も中世のゴシック体の練習…。
黙々とチーズ🧀の文字の練習をしました(笑)
なかなか思うように書けず、大苦戦でした。


それぞれの目的にあわせて、習いたい書体を勉強できる!というのが、このレッスンの大きなメリットです。

教える側からすれば、全員同じ書体、同じ頻度で進むのが一番ラクだと思うのですが、
講師の初島さつき先生は、いつも1人1人のニーズに丁寧に応えてくださいます。


次回は9月10日ごろを予定していますので、もしカリグラフィー を体験されてみたい!と思われた方は、