収納はこんな風になりました!Part1 | 英国式紅茶教室 Salon de bonheur ~東京・世田谷・田園調布~
新型コロナウイルスに関する情報について

英国式紅茶教室 Salon de bonheur ~東京・世田谷・田園調布~

東京・世田谷(東急東横線・田園調布駅)にて英国式紅茶教室&マナー教室を開催しております
ゆったりと寛げる空間でホッとするひと時をご一緒に、一杯の紅茶から広がる素敵な世界をご一緒しませんか?


素敵なサロネーゼの方々とは大違いの私のサロン・・・汗
もともと一人暮らし用のマンションですから
収納も1人分位しかありません・・・

素敵なサロンをお持ちの方が沢山いる中で
全く素敵でないクローゼット内をお見せするのは
とてもお恥ずかしいですが叫び
何かのご参考になればと思ってご紹介します

今回の一番の目的は
プライベート空間とお教室の空間をきちんと分けること

メインのクローゼットはお教室空間にあります
ですので寝室から朝起きると洋服を取りに
教室空間へ行くことになります

反対に本棚はプライベート空間に置いてありましたので
レッスン中に何かを取りたいと思っても
プライベート空間へ取りに行かなくてはいけませんショック!

レッスンがある日はプライベート空間に
沢山の私物を隠しているのでドクロ
開けた時に生徒の方がご覧になったら
ビックリ!!してしまうようなお部屋になっているのです

1日家にいるとあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・あたふた
無駄な動きがとっても多いのです
この点から今回は思い切ってクローゼットの洋服を
寝室へ持っていきました
そして寝室にあった本棚をクローゼットへ・・・

しかしクローゼットは奥行きが深いので
本棚の背の部分は板を外して
奥の物が取れるように致しました
奥の方は1年に1回位しか取り出さない
季節の物を置きました

奥の物を取るためには本を普通に立てていると
毎回本を取り出すのに大変です
特に洋書は重たくて・・・ガックリ

そこで今回使用したのがファイルBOX
本の大きさはまちまちですから
立てると無駄な空間が出来ます
しかしファイルBOXを使えば同じ高さで見た目も綺麗キラキラ

後ろの物を取り出したかったらそのBOXを取り除けば良いのですチョキ

最初からクローゼット内に1箇所だけ棚がついておりました
床から約40cm位の所ですから
上の空間は無駄なスペースとなります
上の空間を使えるようにアルミラックを置いて
物を置くことが出来るように致しました~

Salon de bonheur

取り敢えず何とか本棚は無事に収まりました~グッド!