託児サービスを始めたきっかけとヒストリー | 大塚明恵のマインドアップビューティブログ
2018-12-13 08:35:35

託児サービスを始めたきっかけとヒストリー

テーマ:*託児サービス※ママDAY

今から約7年くらい前に

スタートしたママDAY(無料託児サービス)

 

当時は月2回 

はじめはネイルルームの片隅を工夫しての

小さなスペースでした。

 

 

 

月2回 から 月4回に増えたころの託児ルームはコチラ

 

現在の託児ルームはこちら

 

 

 日差しが溢れ とっても明るく広いお部屋になり

さらに 専属の保育士を社員に迎え

毎日 9時~21時まで実施 と今に 至ります

 

 

 

 

 

 

いまさらですが、 

 

サービスをはじめたきっかけや

当時はどのような感じだったのですか?

 

というお声を 時々頂くので

ちょっと まとめてみました!

 

ご興味のある方は読みすすめてくださいねキラキラ

 

 

お店を始めて約10年くらいたってからの事でした。


お客様とのエステ中の会話で、

結婚、妊娠 幸せのあとに待ち受けたまさかの現実について聞くことになったのです。


それは「出産をきっかけに体型が戻らない。」

「疲れやすくなった。」

「セルライトや妊娠線をどうにかしたい!」

という 産後の体型や体力に関するお悩み 以上に


家族に、髪を切ってくるから子供を見てほしいと言うのも躊躇してしまう中 

まさか
エステやネイルに行くから子供を見て欲しいとはとうてい言い出しづらいと。


子供を預かってくれないと美容室にすらいけないし、

結婚前に当たり前にしていたエステやジェルネイルなどの
美容のメンテやおしゃれがほとんどできず、

あと数年はやりたいことを我慢し子育てに専念しないと・・・。 


とても悲痛な訴えでした。


お帰り後、すぐさま子育て中の友人に電話で聞いてみると、同じような悩みをもっていました。

 

また 私達のお店は20名近いスタッフがすべて女性でしたので、
せっかく慣れ親しみ、育ってくれたスタッフが出産を機に辞めていってしまう 

という淋しい繰り返しも既に経験しており、、
私にとっては、この現実が大きな悲しみであり、悩みでもありました。


いづれにせよ、女性にとって出産、子育てが、

大好きな美容を離れてしまうきっかけであったのです。

 

そこでまずは、私がお客様のために無料の託児ルームを開設することは現実的に可能なのか? 


とはいえ、考えてみるも、ひらめいたアイディアは簡単に壁にぶち当たる現実。

スペース。有資格者。お金。問題は山積み。


ある日、近所の子育てコミュニティーのような場を運営しているおじさんがいると教えてもらい
(リタイヤして自宅を無料開放しママたちの交流の場になっているところがありました)
「ママたちが出産前のように自由に髪を切ったりエステできるサロンを作りたいので、ここに集ってくるママ達に
アンケートさせてもらってもいいですか?」


すると「あんたは馬鹿げているね、子供産んだら美容なんて贅沢なことに時間やお金を使うほど母親は暇じゃない!」と。 
なんだか切ない気持ちになりながらの帰り道!


そうだ うちのお客様で すでに出産を機に来店が遠のいているお客様や、他の子育て経験者に直接聞いてみよう!☆彡

するとどうでしょう!約8割のお客様が待っていました!とばかりに喜んでくれたり、頑張れや応援のメールをたくさん下さいました。
もちろんせっかくのエステテイムやリラックスの場に子供の泣き声は正直やめて欲しい。

や、慎重にやらないと事故やケガが起きるよ
など心配の声もあり様々でしたが 生のお声は本当に有難く、感謝でした。
(その時のお客様の声はアメブロ2011,10,11に掲載)

https://ameblo.jp/salon-cap/entry-11045195959.html?frm=theme

 

そこから手さぐりでしたが 当初はプロのシッタ―さんにお願いし、

他のお客様にもご迷惑にならないよう
ママが子連れで来店する日を全顧客さまに告知する年間カレンダーを作り配布するなど工夫し 
徐々に日数や時間、広いスペース確保など 改良改善を重ね 今に至ります。

 


その間、お客様やスタッフにたくさん協力を貰いましたが、

お陰で嬉しい2次作用もありました。

スタッフが毎日お客様に
感謝や喜びの声をもらいながら仕事できる環境になり、

スタッフ達のモチベーションと笑顔もより一層増えたのです。
「今日も褒められました。こんなサロンよそにないね。ありがとう 」って。

 


まだ当時、本格的なトータルビューティーサロンは珍しく、

草分け的な存在と今でも言って頂けますが、

開業した18年前は、まさか自分が保育士さんを社員に迎い入れようとは、、、、 

と想像もしていない今があります。

 


現在はスタッフの子供も預かったり、

また最近では子育てセミナーを実施するなど、ママが
喜ぶサービス、付加価値を次は何をしようかとワクワク考えている最中です。

 

 

これからも女性が出産しても変わらず美容を楽しめ、

美容を通して 楽しくイキイキ 毎日笑顔で過ごせるよう
私達ができることで価値と感動を与えていき 発信していけるサロンになりたいと思っております。


また子育て中のママが 自宅でも簡単にきれいになれる商品も作り、

その商品がたくさんの人の手に渡るようになれば 
これ以上の幸せないと考えております。

 

 

お化粧落としとパック美容効果が一緒になったクレンジングが完成!

 

 

 

ママや女性がもっとキラキラ輝ける世の中になるよう

今日も明日も頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

 

おうし座託児サービスの詳細はコチラです

 

牛口コミ はこちらからお願いします。

 

ヒヨコ初めての方はコチラです

 

おとめ座ご予約 お問合せはコチラです

 

 

ヒヨコヒヨコ

 

 

 

目黒区トータルビューティーサロンオーナー大塚明恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]