皆様はどんなフライパンをお使いですか?廉価なフライパンも沢山出ており、気軽に買い換えて使... | 「港区田町と名古屋で人気の季節のおもてなし、和のおもてなし料理とテーブルコーディネートの教室 ル・サロン・ブラン」

皆様はどんなフライパンをお使いですか?廉価なフライパンも沢山出ており、気軽に買い換えて使...

この投稿をInstagramで見る

皆様はどんなフライパンをお使いですか?🍳 廉価なフライパンも沢山出ており、気軽に買い換えて使うのも良いかもしれませんが、これだ!と思えるフライパンに出会うとお料理が更に楽しくて好きになる気がします✨✨ 昨年末よりWestfalia(ウエストファ)社のフライパンを使わせて戴く機会があり、レポートさせて戴きます🍳 一番の特長は、ドイツのコーティングのトップ企業( Weilburger社) と組んで最良のコーティングブレンドを作り出していらっしゃること。この会社は、医療用具からドイツの車両部品にコーティング材料を提供しています。 ドイツ🇩🇪の品質安全基準は日本以上に厳格で、厳しい安全基準をクリアしているそうです✨✨ 「GREBLON (グレブロン)C3+」という最高品質の多層PTFEノンスティックコーティングは、耐久性と耐摩耗性に優れているだけでなく、昨今人体への影響が懸念されている有害なPFOA(パーフルオクタン酸)等の有害化学物質を含まないのも、家族の健康を守る主婦としては安心です。 他社の有名フライパン数点と比較試験を行った総合点でも ①コーティングの強さ ②表面の熱伝導性、熱の均一性、蓄熱性 ③食材がこびりつかない など総合点でトップだったそうです。 高級フライパンにありがちな重さを軽くすることができたそうで、取り扱いが楽で疲れない‼️というのも日本女性にとっては嬉しいこと✨✨ 18cmの小型ソテーパンは世の中にないサイズで、日本の調理では便利につかえます。これは富士ホーローさんが75年の経験で生み出したものだそうです。 さらに日本だけで作ったエッグパンも出汁巻き玉子焼きをつくるのに非常にすぐれています。 商品設計、エンジニアリング、コーティングは日本とドイツがセレクトして世界トップクラスの製造工場をアジアから選んで作られたそうです。 これだけのこだわりがある割には、価格が抑えられている点も、何より嬉しいですね! 一人暮らし二人暮らしには18㎝、四人家族には24㎝ソテーパン、26㎝フライパンとラインナップも充実。 18cmの小型ソテーパンは世の中にないサイズで、少人数の炒め物や、オムレツやパンケーキにぴったり! さらに日本だけで作ったエッグパンも出汁巻き玉子焼きなどお弁当作りに大活躍しそう。 いずれも 富士ホーローさんが75年の経験で生み出したものだそうです。 たかがフライパン、されどフライパン、、久しぶりにテンション上がるフライパンに出会えて、今年のお料理ライフも充実しそうです✨✨ 素晴らしいフライパンをご紹介くださりありがとうございました💕💕 お問い合わせ、ご購入のご相談など、よろしければメッセージお待ちしておりますね。 https://item.rakuten.co.jp/cooking-clocca/wf-18sp/ #westfalia #greblonc3 #フライパン #高級フライパン #富士ホーロー #ルサロンブラン

Le Salon Blanc(@sakiko_isobe)がシェアした投稿 -