「雛祭りのおもてなし」の興味深い内容 | 「港区田町と名古屋で人気の季節のおもてなし、和のおもてなし料理とテーブルコーディネートの教室 ル・サロン・ブラン」
2018年03月08日

「雛祭りのおもてなし」の興味深い内容

テーマ:おもてなし


{67A929C6-A577-4804-A139-C0FEF6FA25BA}

{40E28392-C0C4-4665-83B5-96EA5B5E5B5F}

「雛祭りのおもてなし」
名古屋二回、田町1回と、回数が限られたレッスンでしたが、
皆様にも喜んで戴き、とても充実したレッスンでした。

{E0B36A0C-1950-4407-9DEF-7F221CAE4CF4}


最終レッスンはお花もとても豪華に!土曜日に結婚された生徒さんがなんと日曜日に高砂の豪華な装花を持って来てくださったのです‼️

{7C29F483-1837-4C52-B6DE-C317D8F83BF9}

{4D7167DD-414F-46A4-9438-469D8E531D5F}

{46984156-8393-4DB1-B842-E3C3742DF366}

ピンクを基調としたお花の色がレッスンのお花ともピッタリ💐

レッスン終了後は、皆様に幸せのお裾分けとしてブーケにしてお持ち帰り戴きました💐💐💐

Yちゃん、本当にありがとうございました

{AC4D92CF-D741-4C3A-895A-3AE7181F4AAA}

{429EAD61-E79C-4F6E-97FF-94F1597634EC}

{13B0A568-B594-4EEC-94A4-CE21B9AE3E44}




レッスンでは、雛祭りにまつわる皆様の思い出なども伺い
それがとても興味深かったです。

3日を過ぎたら早く片付けた方が良い、と言われるお雛様。「片付けられない時は、とりあえず人形を後ろ向きにしておけば良い」と言われてきました。


この迷信は東海地方のみなのか、聞いたことが無い、と言われる関西ご出身の方も‼️

{FA9D2C21-807B-44EC-8EB9-5761B6E81141}



関東雛、京雛の違いや、雛あられやお菓子も地方により違い、皆様で盛り上がりました✨✨

端午の節句についても是非学びたいとのお声が多く、開催を考えております。
ご興味ある方は是非ご参加下さいませ🎏🎏

名古屋教室
4月27日(金)5月1日(火)
田町教室
5月5日(土)

素晴らしいお写真は、今回も荒尾千恵子先生にご撮影戴きました。本当にありがとうございました💕💕

磯部作喜子(saki)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス