サロン経営大学校

サロンオーナー・店舗経営者のあなたへ


◇9つの限定ビデオ
◇限定ブログ記事など
あなたの売上、収入を上げて
自由な時間を手に入れるための無料プレゼントはコチラ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



  • 19Feb
    • 頑張っているけど、サロンの利益が…

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。今回は、あなたのサロンの利益を残す鍵となる根本的なお話になります。何度も繰り返しお伝えしている内容なのですが、最近でもコンサルティングにおいて、このような内容をお話することが非常に多くなって来ているので改めて記事にしてみました。もし、あなたのサロンが、頑張っている割に利益が残っていないとすれば・・・それは多くの場合、このような理由からの可能性が高いでしょう。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※頑張っている割に利益が残らない時に → http://wp.me/p7BP3f-H3

      302
      テーマ:
  • 16Feb
    • ピコ太郎とあなたのサロン経営

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。「え?」今回はいつもと違うテイストで記事を書きましたのでこのように思われているかもしれません。笑何からでも学ぼうと思えば学べるものなのですが、最近お会いしたサロン経営者の方とピコ太郎の今の状態が非常によく似ていたので、このような記事を書いてみました。とはいえ、しょうもない事は書いていないつもりですのでぜひご覧ください。もしかしてピコ太郎って誰?と思われる方はいないはずですが、万が一いらっしゃいましたら検索してみてください。笑まさかこんなことをここに書く事になるなんて・・・たまにはいいですよね? 笑↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※ピコ太郎にサロン経営を学ぶって何?  → http://wp.me/p7BP3f-GG

      23
      テーマ:
  • 14Feb
    • サロンが潰れてしまう前に・・・

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。今回は、勝ち組サロンと負け組サロンの違いについて、お話しています。病気を治すためには、当然原因を知らなければならないわけです。そしてそれを診断する医者の役割を果たすのが、サロン経営者です。ではどの段階で、どの価値観や考え方、マインドの部分で、負け組サロンになるのか、勝ち組サロンになるのか、成否を隔てる分かれ目がコチラです。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※勝ち組、負け組の違いはコレ → http://wp.me/p7BP3f-GBぜひ押さえておいていただいて、負け組サロンになってしまわないように確実に勝ち組サロンになるために参考にして頂ければと思います。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※ 勝ち組、負け組の違いはコレ → http://wp.me/p7BP3f-GB

      21
      テーマ:
  • 12Feb
    • 長期的に成功するサロンの秘密

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。今回はいつもと少し違うお話です。あなたは短期的な成功が欲しいですか?それとも、長期的に成功し続けたいでしょうか?当然、死ぬまで成功し続けたいと考えている方がほとんどかと思います。しかし、どこかでステップを踏み間違えそれが叶わぬ事態になることもあります。いつもはテクニックばかりをお話ししていますが、(※すぐに結果を出してもらうため)私が本当に伝えたいこと、伝えなければならないことは、今回のようなお話なのです。少しこれまでと毛色が違いますが、ぜひご覧ください。きっとお役に立てるはずです。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※長期的に成功するサロンの秘密を知る → http://wp.me/p7BP3f-Gw

      17
      テーマ:
  • 09Feb
    • クーポンを駆使してサロンの売上を上げる

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。あなたのサロンでは「クーポン」を発行していますでしょうか?それはどんな理由ですか?他店がやっているからという理由ですか? 実はこの「クーポン」という販売促進ツールは、正しく使えば効果は絶大なのです。しかもコストはほぼゼロ。なのにもかかわらず、上手くいっていないサロンが結構ありますし、私ももらったクーポンを見て「これでは使う気になれないな」と思ってしまうクーポンにも多数遭遇します。今回はあなたのサロンがこのような事にならないためにもクーポンについて深掘りして解説しました。簡単なことかと思われるかも知れませんが人の購買心理をうまくつくことができる画期的なツールになりえますので、ぜひ参考にしてみてください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※クーポンを駆使してサロンの売上を上げる方法を知る → http://wp.me/p7BP3f-Gr

      15
      テーマ:
  • 07Feb
    • 一流企業のマーケティングの戦略に学ぶ非常識なサロン広告の作り方

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。サロンの広告文を作るとき、何となくボヤッとしたメッセージになりがちです。なので、必然的に反応が得られない。チラシなら、集客に繋がらず、POPなら販売に繋がらない。このようなお悩みをよく耳にします。前回にお伝えさせていただいた方法は、「まず、そのメッセージを「誰に送るのか」が重要ですよ。」という事をお伝えしました。今回はそれが明確になった上で、さらにあなたのサロンの広告文を強力にし、エッジを立たせて見込み客の反応を得られるような広告文の作り方です。初めは「不安や恐怖を」を抱くかもしれません。しかし実は、世間では広く取り入れられている方法です。特にマーケティングに秀でたエクセレントカンパニーはこの手法を熟知し、活用しています。ぜひあなたも、その手法を手に入れて、サロンの集客や販売に役立ててみて下さい。お役に立てれば幸いです。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※一流企業のマーケティング戦略に学ぶ 非常識な広告文の作り方とは? → 続きはコチラ

      19
      テーマ:
  • 05Feb
    • サロンの広告費をドブに捨てる

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。サロンに集客するためには広告を打つというのは言うまでもありませんが、広告を打っているのに反応が思わしくなかったり、(というか全く反応がない)集客できても全然利益に繋がらないということがよくよくあります。それは、そもそも広告をする前に【コレ】が抜けてしまっているのかもしれません。加えて、集客できても全然サロンにお金が残らない、利益が出ない、という事態に陥ってしまっているのも、【コレ】のせいかも。広告費は最後に回収するべき投資のお金ですから、ドブにしててしまうことのないように、ぜひご確認ください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※クリックして広告費をドブに捨ててしまうのをもうやめる → http://wp.me/p7BP3f-Gg【追伸】動画の方もぜひチェックしてみて下さいね。バリバリの関西弁ですけれども…笑

      10
      テーマ:
  • 02Feb
    • いつまでもサロンの客単価が上がらないのは・・・

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。早くも2017年、2ヶ月目に突入しました。ボーッとしていたら、また去年と変わらない1年になってしまいます。もちろん、あなたがそれを望んでいないのはこの文章を読んでいただいてるのですから承知しています(^^)この2月も飛躍の月にしましょうね!◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇さて・・・当然ながら、客単価が上がれば上がるほど、あなたは大きな利益を手に入れることができます。客単価を上げて売り上げを伸ばし、コストを抑えて利益を残す。サロンビジネス成功のシンプルなセオリーです。そのための命題として「サロンの客単価アップ」が挙げられますが、そこに苦戦しているサロン経営者が数多くおられるのも事実。特に我が国日本は20年以上続くデフレによって多くの人がデフレマインドに侵されています。そんな困難な状況下においても、あなたのサロンの客単価を上げて利益をたくさん得るにはどうすれば良いか?下記にて解説しました。まずはベイビーステップとしてここに書かれてある最も初歩的な理由について押さえておいてください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※大きな利益を得るために客単価アップに取り組む → http://wp.me/p7BP3f-G7

      22
      テーマ:
  • 31Jan
    • 貧乏サロンだけが知らない真実とは?

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。全然お金が残らない・・・利益率が悪すぎる・・・とはいえ、効率化を図ればサロンの質は落ちてしまう・・・これはサロン経営者を悩ませるとてもよく聞く話です。そこで出てくるのが、【リピート率の話】です。顧客満足度は高い方が良いし、お客さんには認められた方が良いに決まっています。しかし今回はそんな【雇用された従業員】のような目線ではなく、【独立したサロン経営者】としてのお話になります。ぜひご覧ください↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※【暴露】利益が残らないのは、こんな理由だった → http://wp.me/p7BP3f-G4

      17
      テーマ:
  • 29Jan
    • 注意!あなたのサロンのリピート率が上がらないのは・・・

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。リピート率が上がらない・・・でもサロンのクオリティは合格点。クレームもない。どうしてこんなにも離脱してしまうのだろう?このような悩みをよく聞きます。あなたのサロンの商品やサービスが悪ければ、それはそこを改善すれば良いだけですから全然マシです。困るのは、先に述べた状況、つまり、「ちゃんと営業しているのにリピート率が悪い」という状況。これはなぜ起こってしまうのか?そしてその上でどのようにリピート率を高めて行けばいいのか?について書きました。ぜひ引き続きご覧ください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※リピート率がが低いのはこんな理由でした。  → http://wp.me/p7BP3f-FZ【追伸】既存客の集客はコストはほとんどかかりません。なので利益が残りやすい。マーケティングの世界では1対5の法則と言います。(新規集客は既存客を集客するときの5倍のコストがかかるという意味)既存客集客、つまりリピートを制する事によって、あなたの経営体質は非常に楽になりますので、単なる顧客満足度がどうのこうのといった話ではありません。ぜひそのことを覚えておいてください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※リピート率がが低いのはこんな理由でした。  → http://wp.me/p7BP3f-FZ

      26
      テーマ:
  • 26Jan
    • サロンの広告を作る前に3つの原則を理解しよう

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。サロンに集客するために、広告を打ちたい。でも、何から手をつけていいのかわからない。そんなお悩みをよく聞きます。今回はこれから広告を作るという方や、広告を出しては来たけれど中々反応が取れなかった。どいう方に、ぜひ参考にしていただきたい記事を書きました。そもそもお客さんはどんな目線で広告を見ているのか?どんな時に広告に反応するのか?これらを押さえておいていただければ、反応の出る広告を作ることはそこまでハードルの高いものではありません。ぜひ今回の記事を押さえておいていただいて、あなたのサロン集客につなげていただければ幸いです。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※反応の出る広告の作り方を知る → http://wp.me/p7BP3f-El

      24
      テーマ:
  • 24Jan
    • あなたのサロンの強みを正確に知る方法

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。早いもので、もう月末・・・2017年もあと11ヶ月ですね。と、誰も得しないカウントダウンはやめておきましょう。 笑さて、今回は、あなたのサロンの強みのお話です。ポイントは、「強みを正確に知る」というところです。自分が強みだと思っていた事が、実はお客さんからすると別に強みではない・・・実はそんな事は良く起こっています。極論、お客さんが強みと思っていなければ、それは強みではなく、あなたの「こだわり」です。そして、「こだわり」を持つ事は悪いことではありませんが、それで集客をするのは現実的ではないということは押さえておいていただきたいところです。あなたがこだわりを発揮するのは、お客さんにご来店して頂いてからにしましょう。まずは他のライバルよりも有利に集客するために、ぜひ今回のお話は押さえておいてください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※サロンの強みを正確に知り、集客につなげたい → http://wp.me/p7BP3f-Ef

      19
      テーマ:
  • 22Jan
    • サロンの差別化に関する盲点の話

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。今回は、あなたのサロンにおける差別化について初歩的な盲点があることに気づいたのでそのことについてお話ししています。「差別化」と聞くとどうしてもテクニック的な話しになりがちなのですが・・・実はこんなところで差別化ができて、お客さんも「こんな事で」そのサロンに行こうと決意するという事です。今すぐ取り入れることができますので、ぜひ参考にしてみてください。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※サロンの差別化に関する初歩的な盲点 → http://wp.me/p7BP3f-E7

      19
      テーマ:
  • 19Jan
    • 客単価を上げられない理由

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。今回はよく聞く「客単価が中々上がらない」というお悩みについてのお話です。そもそもなぜ、客単価が上がらないのか?というと意外に答えはシンプルなのです。・客単価を上げたい・でもリスクを負いたくない・どうすればいいのか知りたいそんな方には特に、これだけは押さえておいてください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※客単価を上げられない理由を知る → http://wp.me/p7BP3f-DWそれでは!

      16
      テーマ:
  • 16Jan
    • サロンの次回予約を促すベストなタイミングと成約率を上げる方法

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。恐ろしいほど寒いですね・・・神戸では吹雪が!移動で少し時間が空いたのでこの原稿を国際会館の下にあるスタバで書いていますが、手がかじかんで、まともに打てません。 笑さて、今回は次回予約を促すタイミングとその成約率を高める方法です。このような話は、本来はひとつひとつ切り離してお伝えしているのですが、一緒にご理解していただくのが逆にわかりやすいかなと思い、ダブルでお話しさせていただきます。とはいえ、複雑なものではなく、真新しいものでもありません。様々な業種に広く使われている手法ですので、「あぁ、あれかー」「たしかにねー」と気軽に聞いていただければと思います。ただし、これは強力な手法です。なので是非、あなたのサロン経営の参考に、特に再来率、リピート率のアップ、利益率の向上にもつながるお話ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓※サロンの次回予約を促すベストなタイミングと成約率を上げる方法とは? → http://wp.me/p7BP3f-DI

      22
      テーマ:
  • 15Jan
    • サロンのセールスが苦手なあなたへ

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。急に寒くなってきましたね。私は5年ぐらい風邪ひとつ引いていませんが、油断して体調を崩してしまわないように気をつけねば・・・ぜひ、あなたもお気をつけくださいね(^^)さて、今回はセールストークについてもしあなたが、サロンワークは得意だけどセールスは苦手だなと思っていたり、あなたの従業員がそう感じているのなら、今回のお話はきっとお役に立てるものだと考えています。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ サロンでのセールストークの秘密ぜひ、あなたのサロンワークのトークや、カウンセリングのプロセスづくりに活かしていただいて、今年の売上アップのきっかけに繋げていただければと思います。ぜひ参考にしてみてください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ サロンでのセールストークの秘密それでは!

      14
      テーマ:
  • 13Jan
    • 最も簡単なサロンのリピート率アップ法

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。今回は、差別化が難しくてもサロンのリピート率をアップさせる方法について解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい!↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓サロンのリピートをアップさせるにはコレ

      20
      テーマ:
  • 09Jan
    • クーポンを上手く機能させる方法

      こんにちは!サロン経営大学校 小峰です。あなたのサロン経営において、クーポンを活用していますか?ここでいうクーポンは、クーポン業者のサービスを利用するという意味ではなく、あなたのサロンで独自に発行しているものです。そのクーポンがなかなか集客や売上、リピート率のアップ、利益に貢献できていないとしたら・・・それはこんな理由かもしれません。< ↓ 動画で解説しています ↓ >

      21
      テーマ:
  • 18Oct
  • 21Aug
    • 再確認!そもそも集客をしなければならない3つの理由とは?

      サロン経営大学校 小峰です。ほとんどの方が独立して起業しようする際に考えるのは、・自分が提供するサービスがお客さんに提供して喜んでもらえるレベルにまでなった・もっと自分を試したい・もっとお客さんに喜んでもらいたいといった考えから始まることがほとんどです。一方で、・自分には十分な経営能力が備わった!・マーケティングは任せろ!・集客には自信がある!などなど、自身の商品やサービスを実際にお客さんに届けるということ、つまりマーケティングのことに関しては起業してつまづいてから初めて気付く方が大半です。そしてそこから2つのタイプの人に分かれます。ぜひあなたもどちらのタイプなのかここで考えてみてください。まず1つめのタイプは「商品やサービスの質を上げれば、自然とお客さんはやってくる」というタイプ。なので、主に商品やサービスの向上にお金と時間と労力を使います。そして2つめのタイプの人。このタイプの人は実際にお客さんにいかに自分のサロンを知ってもらい、来てもらえるか。そして継続してもらえるか。こういったノウハウやスキルにお金と時間、労力を投資します。さて、どちらのタイプが実際に集客できるようになるでしょうか?ぜひ考えてみてください。ここで「答えはコレだ!」とあえて申し上げません。とはいえ、薄々お気づきかもしれません。考えはそれぞれありますが、すべてに共通する真実は、「代金はお客さんが支払う」ということです。いずれにせよ、集客はビジネスをしていく上で避けては通れないことなのです。今回はその全貌を押さえておいていただきたく、解説しました。あなたのサロン集客の一助になれれば幸いです。ぜひ、引き続きご覧ください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓再確認!そもそも集客をしなければならない3つの理由とは?    

      111
      テーマ:





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス