ハワイより・マウナケア

テーマ:
ハワイ島にきた目的は、

マウナケアで、星空と朝日を見ることでした。


ハワイアンの聖地マウナケア。


標高4200m太平洋最高地点、かつ、空気が美しく安定した気候故、世界各国の天文台があるマウナケアからみる星空は、本当に素晴らしいものでした。
{FC66FBD6-C47B-4B24-B67E-19253668F7F1}



そして、雲海から出る朝日。
{A4239F5F-7F96-4E4F-A288-6A6092F77039}

{3C5DB523-A8E3-436E-B3BF-90323233A761}

{6788D906-1D50-490E-A252-3E7B5CB1392B}




ちなみに、ハワイ島には、
大きな5つの火山があります。
{36CF10F5-0CF8-4323-8250-B83BD15121B6}

ハワイ島北西にあり、一番古い火山が標高約1000mのコハラ山系

次に古い火山がマウナケア。標高4200mで、富士山より1000mも高い。

この二つは、ハワイ島に人が住みだしてから噴火はしていない。

3つ目の火山は、ファラライ
フアラライ山は、ハワイ列島を統一したカメハメハ大王在位時の19世紀初めや明治維新の頃にも噴火している2500m級の火山。

4つ目の火山は、マウナロア
マウナロアはハワイ島の85%の容量を占めるハワイで一番大きな標高4170mの山。

5番目の火山、ハワイ島で最も新しく、最も活発に活動しているのがキラウエア火山


AD