いつもありがとうございます。
 
気づきのお手伝いをするライフオーガナイザー®
心のストレッチを応援するメンタルオーガナイザー®木村友香梨です。
 
5月30日にウィンクあいちにて行われました
ライフオーガナイズチャリティイベントには
たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございました。
多くのライフオーガナイザー®が既に記事にしています。
私も>>〇〇〇〇が外れたら片づけも人生も加速します!
こちらでは当日のプログラムなどについて書きました。
 
今日は会場の掲示物などについてお伝えします。
 
昨年の夏に片づけ大賞子ども部門で入賞した
小郷真輝くんの発表を展示しました。ここでも
「お母さんが片づけが得意でないと子どももできない」
という思い込みを外していただきたかったのです。
子どもたちは私たちが思っているよりずっと大人で
『家族を笑顔にしたい』なんて考えてくれているんですよね。
手順を知っていれば子どもだって立派に考えます。
大人が考えない発想や着眼もあります。
当日は真輝くんのお母さま、小郷恵子さん
ご説明をなさっていました(写真に写っていないのですが・・・)
 
IMG_20170604_075512590.jpg
 
その他にはキッズオーガナイズ~我が家の工夫~と題して
中部のライフオーガナイザー®達の事例を紹介。
堀いくえさんは>>子どもが朝のしたくを自分でできるように
朝、家族が皆支度で歩き回る動線を意識した配置にしていることを。
ここでも思い込みをなくせるかもしれません。
「収める」ことばかりに意識がいくと
人の行動や癖を考えない収納になりがちです。
が、片づけのゴールを「みんなの暮らしやすさ」「笑顔」にすると
それに適した方法が見つけられますね。
お客様も興味津津でご覧になっていました。
 
IMG_20170604_075513201.jpg
 
そして私がしていた思い込みは・・・
会場となりましたウィンクあいち小ホール
何も無い箱の状態だったものを準備するのに
相当の時間がかかると予想していたのですが・・・
(PC関係のスタッフは奥でパワポ調整中)

次々と机が運び込まれ

怪我のないよう、動線が干渉しないよう徹底し

当日机の間隔をメジャーで測る時間も惜しいので
予定配置間隔に印をつけたロープに合わせて配置。

机を運んだ後はグループ毎に掲示物や受付の準備を





その間、音響や照明もチェック中

掲示物・椅子・資料も揃って

 
信じられない速さで整いました!
さすがライフオーガナイザー®!
エプロンを外したり着替えたりして
定刻にお客様をお迎えできました。
その段取りと仕事ぶりに惚れ惚れしました♪
 
お客さまをお迎えする寸前、恒例の円陣。
今年はひときわ大きかったです!



「ライフオーガナイザー®で良かった!」
と思った瞬間でもあります。
 
長々とお付き合いありがとうございます。
 
次の記事でチャリティ関連ご報告を終えたいと思います~