蜷川実花。

テーマ:

さくら


おいらん


さくら


おいらん


さくら


おいらん


蜷川 実花
さくらん写真集
ヾ(@^▽^@)ノ あ、映画「さくらん」を見てきました。

ずっと、見たい映画でした。


六本木ヒルズができた当初、

村上隆を見に美術館をおとずれました。

そのときに、出会った



蜷川実花の色の世界


衝撃でしたね。それ以来、ファンで。


蜷川 実花
ピンク・ローズ・スウィート―蜷川実花写真集
蜷川 実花
Sugar and Spice
栗山 千明, 蜷川 実花
プリンセス 栗山千明×蜷川実花
蜷川 実花
over the rainbow

これは、おすすめ↓

蜷川 実花
mika
蜷川 実花
White Ice Sherbet―土屋アンナ写真集
蜷川 実花
ア・ピース・オブ・ヘブン―蜷川実花写真集
蜷川 実花
BABY BLUE SKY.
蜷川 実花
蜷川実花写真集 アシッド・ブルーム エーテー・アートブック

花好きには、たまらんですよ。

蜷川 実花
永遠の花

彼女が写す人は、内面の魅力を引き出される

土屋アンナはいってました。



あ、そうそう。「さくらん


ベルリンの国際映画祭正式招待作品。


ストーリーとかは、ぶっちゃげ退屈で、

いまいちです。


ただ、すべてのシーンを飾る色のチョイスが

蜷川実花にしかできない傑作でしたね。


映画界に新しい息吹を、という評価なのか、

日本カルチャーのブームだからか、、

ま、どっちでもいいんですが、

彼女にとって、


世界に出て行く作品


になった事は間違いないと思います。



彼女は、デジカメを一切使いません。

今でもフィルム派。


それは、「1枚1枚緊張感をもってとりたい。」から。


1枚○円という緊張。

あとで修正できるから・・・とか甘えはゆるしたくない。


いいですね。


これからも、応援していきます。