ふわぷる専門家 桜の宮さらです。

 

昨日ご飯を食べていたら、、

 

 

 

ガキッッ

 

 

 

と 明らかに飲み込んじゃいけないものの食感。。。

 

 

 

出してみたら 銀歯!

 

歯にかぶせてあったやつがとれた~~!!

 

 

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

うえええええええ

 

治療すればよくね!?

 

 

と思ったあなた。

 

ま、そうなんですけど。

 

このブログ「ふわぷる心理学」 ってタイトルなのでね。

 

 

侮るなかれ。

歯のトラブルってね

象徴的には

 

 

・新しい考え方や環境を  

かみ砕いて取り入れることができてない

 

・自信喪失状態

 

・上部右側8本の歯は

外部の世界に自分の居場所を  

見つけていないことと関連

 

 

・上部左側の8本の歯は  

内部の世界を表現することと関連

 

 

っていう意味があるのです。

 

「かみ砕いて取り入れる」って

まさに歯の機能そのものだよね。

 

 

銀歯がとれのは右上の歯。

 

体の右側は男性と関係があるのね。

 

最近何を考えていたかというと、

 

男性にどう愛されて

どう生きていくか

(しかも今までと異なる生き方で)

ってこと。

 

 

 

はい、

外の世界での居場所&男性と関係

っていう象徴そのまんまです。

 

 

こういうふうに、

体はそれぞれ象徴的な意味があるんだよ(#^^#)

 

 

・として自信がないと

バストがしぼむ

 

 ・愛を受け取ることに抵抗があると

手をケガする、

 

・現実から目をそむけたくなると

視力が落ちる

 

ってことが起きたりするの。

 

最近さ 色々考えるところがあったんだけど

虫歯を直してフタ(銀歯)を していたものが

はがれたってことは

 

今までの自分の生き方が

壊れると同時に

深い部分の治療も必要で

今まさにそれをするタイミング

ってことだよな。

 

それを改めて言われたようで

 

 

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

うえええええええ

 

 

となったよ。

 

 

体の変化で見せられると

分かっていたけど

もっとコミットせんといかんのだなって

実感しますね(;'∀')

 

 

でも実感すると ホッとするんだよね。

「やっと着手できる」って 思った。

 

歯医者で横になりながら

安らかに口を大きく開けたよ。

 

 

安らかに大口開けるって
たぶんすげー変顔なんだけど、
先生に変顔もゆだねよう♪
と思うくらい安らかだったわ。



そんなになってまで
自分を直視することを続けたら
震えるような体験をしたんだけど、
そしてそれこそが
症状や病気の意味を見つめる意義なんだけど、
まだうまく言語化できないから
それはまた改めて。

 

 

 

体の変化、

みんなもチェックしてみてね!

 

 

症状の意味は

リズ・ブルボー著『自分を愛して!』 参照のこと♪

 

自分はいろんなところに現れてる♪

 

 

応急処置でつめものをしてもらって

半日ぶりにご飯を食べられたよw

 

 

 

自分を知り幸せをつかもう♪

「彼に愛されるふわぷる心理学 無料メルマガ」

ブログには書けない裏話や本音も。詳細と登録はこちらから♪

(来週から治療開始やほほい)

 

「彼に愛されるふわぷるバストアップ

5日間ベーシックレッスン」

メルマガ同時購読で無料レッスン開始!

申し込みはこちらから♪

 

 

すでにメルマガ登録してくれている人は

下の方にあるシェア、いいねしてくれたら とても嬉しいです!

 

これらのコンテンツはすべて女性限定となっております。

男性の方・・・ごめんね!

 

=====参加者募集中!=======

◆第14回ふわぷるタロット運気アップ忘年会

12月9日(土)13-15時@目黒 【満員御礼】

 

 

◆『こころとからだに働きかける!   

ふわぷるバストケア』

4カップアップしたバストケアレッスンを

一冊にまとめました☆

詳細と購入はこちらから!

(※メルマガ登録で割引クーポンあり)

 

 

◆個人セッション

(ふわぷるバストコンサル ・おまかせ180分)や

セミナー(セクシャリティ、女性性男性性)、

キャンペーン、各種お申し込みは

「彼に愛されるふわぷる心理学 無料メルマガ」より。

詳細と登録はこちらから♪

 

=======================