林美保のメディア掲載や取材のお問い合わせに関して ➢ こちら★

 

アメブロ人気記事にランクインしました! いつもありがとうございますラブラブ
image
ピンク音符 脂肪は燃焼してはいけない?
ピンク音符 謹賀新年
ピンク音符 ご訪問頂きありがとうございます。


こんにちは。
美容家の林美保です。こんにちは。
自然療法家のmihoです。


前回、ダイエット?(脂肪燃焼)の記事を書いたら、
非常にご好評いただきましたので、

今日はダイエットにまつわる、代謝の話を。


実は冬って痩せやすい時期だってご存知でしょうか?


人間は、
ホメオスタシス(生体恒常性)と言って、
体の外界の環境や、内側の状態や状況に関わらず、
身体の状態(体温・血糖・免疫)を一定に保つ機能を持ち合わせていますよね。


だからこそ、
極寒の地に行っても、灼熱の太陽を浴びても、
私たちはそれぞれの平熱を保っていられますし、
同じ生命活動ができるようになっています。




体温より外気温の方が下がる冬は、
私たちのカラダは体温を維持し
平熱を保つために、熱を作り出そうとカロリーを消費するので、
基礎代謝がどんどん上がります。

外気が寒ければ寒いほど、基礎代謝が上がり痩せやすくなるのです。


これは、少し前の統計ですが、



年間を通して基礎代謝を測ったところ、
1月が基礎代謝量のピークになっていることが分かります。


逆に夏は、外気温と体温がほぼ一緒のため、体温調整にそんなにエネルギーが必要とならなくなり、
省エネモードになります。


前にも、こちらに書きましたね。

 


よりエネルギーの必要とする冬こそ、
いつもより糖が必要となります。


もちろん、運動の時もです。


運動時には、グルコース(ブドウ糖)だけよりも、
グルコースとフルクトース(果糖)のコンビネーションの方が
エネルギーの産出量、
つまり、糖のエネルギー代謝が高まることが
臨床実験で明らかになっています。


グルコース+フルクトースのコンビネーションである蜂蜜が
こういう時は、理想の糖質で、
エネルギー効率が高いのです。



コロナ太りが気になるのなら、
この寒い冬に、
蜂蜜でより基礎代謝を高めて
どんどん代謝!(燃焼でなくね♪)
がオススメです♪


世界から集まってきた本物のはちみつはこちらから
image