ついに、本日です!

記事再アップしました。


今朝の相葉ちゃんのナチュサボン、

お鼻の泡がかわいいかったですね。

昨日のカブトムシ、ニノちゃんも番宣抜きでがんばってましたね。

私も虫が苦手で背筋に悪寒が走るので、

ニノちゃんの辛さがよくわかります!



納涼試写会のニノちゃん・木村先輩の舞台挨拶をライブ配信乙女のトキメキ

試写会当たらなかったので、ライブでみれるのは非常にありがたい!!

ただ、仕事中なので、リアタイは厳しいっすあせる

こちらから、予約できるみたいです・・・


https://live.line.me/channels/21/upcoming/9175732

 

オリコンさんの記事です。

 

俳優の木村拓哉が主演し、二宮和也と初共演した映画『検察側の罪人』(原田眞人監督、24日公開)のキャストが、

20日に動画配信プラットフォーム『LINE LIVE』を1日ジャックすることが15日、わかった。 

 第1弾の企画では、エリート検事・最上を演じる木村と若き検事・沖野役の二宮が登場予定の

『夏の納涼試写会』の舞台あいさつの生中継の様子を放送。

第2弾では、木村による生放送ならではのスペシャル企画を予定。第3弾では「LINE トリビア」にクイズの出題者として、最上(木村)の血のつながらない娘を演じた山崎紘菜が登場する。 

 そして、第4弾は「さしめし」に木村と八嶋智人が登場。かつてテレビドラマと劇場版の「HERO」シリーズにおいて検事と事務官という役どころで共演していた2人だが、今回の『検察側の罪人』においては、共演シーンこそないものの、一線を越えてしまう検事と、その検事とは対立関係にある弁護士というまた違った立場を演じる。

番組では、互いの役柄の話や映画の撮影エピソードに花を咲かせながら、お気に入りのロケ弁ベスト3を実食するなど、気取らない2人のやり取りが展開される。 

 同作は、雫井脩介氏のミステリー小説を映画化。東京地方検察庁を舞台に、エリート検事・最上(木村)と彼に心酔する若き検事・沖野(二宮)がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて2人の正義がぶつかり合うさまが描かれる。