こんばんは。

ぎっくり腰になって3日目。

まだまだ痛みが取れません。

 

昨日の話しなのですが、相談支援センターのSさん(女)に電話をかけて、生活保護課のケースワーカーMさんに病院に着いてきてもらってもいいですよと電話をしました。

そしたら、前の時に嫌って言っていたのにどうしたのですか?っと訊かれたので、やっぱり病院の先生から生活保護課のケースワーカーMさんに直接話してもらった方がいいと思ってと

話しました。

後は、整形外科の先生も同じ事を言っている事も話しました。

それで、あたしの方から生活保護課のケースワーカーMさんに電話してその事を話しをしますね。っと言ったら、相談支援センターのSさんがあっ、今、丁度市役所に来ているんですよ。だから私からMさんへ伝えておきますね。っと言われたのでお願いをする事にしました。

 

それから、1~2時間後くらいたってから相談支援センターの人から電話がかかって来たので電話に出て、生活保護課のケースワーカーMさんの回答を訊いたら、どうも、精神保健福祉士との話し合いの時に参加したかったらしいです。。。。

だから病院へは行きません。

あたしと話しをしたいらしいです。

それで、14日の15時に家に相談支援センターのSさんと生活保護課のケースワーカーのMさんとで家に来るそうです。

 

正直な気持ち。

 

自分勝手だと思いました。

それなそうと言って欲しかったです。

先生と言っていたので、先生と話しをしたいと思い先生にこの間の診察の時に言ったのに意味がありません。

精神保健福祉士は先生ではありません。PSW精神保健福祉士です。

やっぱり好きにはなれそうにありません。

あたしの敵です。

あたしの性格上嫌いと思った人には心は開かないし話しもしたくありません。

今後も直接話す事はほとんどないと思います。(抜き打ちの訪問以外の時)

出来るのであれば、ケースワーカーを変えて欲しいです。

Mさんには悪いけどコミュニケーションを取りたくありません。

 

かなり荒ぶってしまいましたが率直な気持ちです。

 

最後に、14日に来た時に、精神科の先生も整形外科の先生も2週に1回ペースで往復40分を徒歩で通院するのは無理がある事を言われている事をあたしの口から伝えようと思いますそれでもダメなら今度こそは病院に着いて来てもらうようにします。

 

後は、障害福祉課がどう判断するかも問題になってきます。

 

さて今夜はここまでにしておきます。

おやすみなさい。

 

いつも読んでくれてありがとうございます。1日1回のクリックが励みになります。よろしくお願いします。m(_ _ )m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過敏性腸症候群へ
にほんブログ村

 


自傷・リストカット ブログランキングへ