あなたに出逢う5分前。 | あの桜並木で逢いましょう。

あなたに出逢う5分前。

あなたはいつも適切な言葉で私を諭し、私を決して傷付けない。

口出しも出来ないような言葉を振り掛ける。
だからと言って私は反発しようとは思わない。
全て事実。全て正しいことだから。

愛情のこもった厳しさ。
ホントに真剣に考えてくれる。自分のことでもないのに。
私がいるばからに傷つけたのに。
変わらない優しさ。
ありがとう。














私は私らしくいたい。
全て相手の望むようには出来ない。
私の個性まで否定するなら、さようなら。

人は成長しなければならない。だから、私だって直すべきところは直したい。
でも、心から楽しめることまで制限しないで。
私のエリアを狭めないで。
私の築き上げた大切なものまで奪わないで。


嫌いじゃないの、
でも、嫌なの。

私を私でいさせてくれるのに、そんな私を否定しないで。
素の私が嫌なら他の人を探して。
私はあなたの理想そのものにはなれないわ。
なりたいけど、私は全てを変えることは出来ない。
大切なものはあなただけじゃないから。
もう子供じゃないから。


たくさん夢のような時間を過ごせたことは紛れもない事実。
でも、いつまでも夢を見てるわけにはいかないのよ。

未来を見据えるなら、
もうこのままじゃいられない。プラスよりマイナスが大きすぎる。
私には未来がある。
やっとスタート地点に立てたの。
スタート地点まで立てたのは、あなたのおかげだけど、私は今コースから外れそうだよ。
本当の幸せから遠ざかりそうだよ。
世界は二人で回ってるわけじゃないの。
私を支えてくれる人はあなただけじゃないの。














ばいばいはしたくなかった。
けど、私だってそろそろ苦しくて限界を突破しそうだよ。














好きって難しい。
近くにいさせて欲しいけど、やっぱり他人と一緒にいるには私は未熟過ぎてすぐしぼんでしまうよ。














頑張りたいんだ。
ねぇ、まだ頑張らせてよ。