NK Blog

NK Blog

シンガーソングライター
中島健作の
日々思ったことや、
活動記録、
ライブ情報などを
綴っていきます。

先日、10/8(火)に大分県九重町の〈南山田小学校〉にて、
音楽のワークショップを行ってきました。



こちらは舞台「HandY」九重公演を実現へと導いてくださった
キヨキヨさんこと清竹清子さんの縁で、
ぜひ〈南山田小学校〉でも
ワークショップをしてほしいと言っていただき、
実現しました。

対象学年は4年生〜6年生。
みんな、去年の「HandY」九重公演のことを
よく覚えてくれていて、
学校の昇降口でこんにちはと声をかけると
「あ、中島健作さんだ」と、
フルネームで言ってくれたりしまして、、、
感動でしたw

ワークショップの内容ですが、
自己紹介からはじまり、
シンガーソングライターになぜなったか、
これまでの経緯を簡単に説明。
そして、実際に曲をつくるということは
どういうことかを見てもらいたかったので、
生徒さんたちにいくつか
キーワードを挙げてもらい、
その言葉を使って歌詞を書いて、
即興で歌う、という事をしました。



今回あがったキーワードはこちら。

・太ったな
・イチョウの木が黄色くなってきたな
・笑顔
・水泳で合格した
・食べ物がおいしくなったなあ
・給食はうまいな
・最近朝が寒くなったな
・秋になった
・夏休みもっと遊べばよかったな
・児童会の会長になれた
・消費税が増えた(増税した)

みんな、夏から秋に季節が変わっていく様を
身をもって感じてるんだなーと
思いながら、歌詞をまとめました。



はじめは口々に
「え〜、こんなのまとまるの〜?」とか
「絶対無理無理〜」
なんて言う子もいたりして、
余計に燃えましたw

 


こちらの小学校では
高学年の生徒さんだけだったので、
夢について、すこしリアルなお話をしました。

というのも、
僕が今シンガーソングライターだけでは
生きていけていないこと。
でも、グラフィックデザインのお仕事も好きで
どちらもやりたい仕事だということ。
今の自分は、小さい頃思い描いていた
将来の自分とはちょっと違うけれど、
でも、ある部分では叶っていることもあること。
例えば、
スーツを着る仕事はしたくない、だとか、
ものづくりをする仕事をしたい、だとかw

あまり「1つの夢」というものに
縛り付けられなくても
いいんじゃないかと思っています。
夢や目標はとっても大切だし、
それがあるからそこに向かって進んでいける。
でも、そこに向かっていく途中、
違う道が見えてきたりするんですよね。
そして、そっちの道の方が輝いて見える。
そしたらそっちに向かえばいいんです。

そしていま、みんなの前にこうして立って、
みんなと会えました、と。


 

最後に、児童会会長の生徒さんに
「かっこよかったです」と言ってもらえて、
ああ、おれ生きててよかったんだ、
なんて思いました。

みんなのこれからが
キラキラと輝きますように、
願っています。

先日、10/8(火)に大分県九重町の


〈飯田小学校〉と〈南山田小学校〉にて、


音楽のワークショップを行ってきました。

 

 

まずは〈飯田小学校〉でのワークショップ
 

「夢のホンモノに出会う」からご紹介です。

 

 

対象学年は1年生〜6年生。
 

その中で歌手になりたい、という子がいて、
 

じゃあそういう仕事をしている人に
 

実際に会ってみよう、
 

ということで、
 

シンガーソングライターの僕に
 

お声をかけてくださった
 

という流れでした。

 

 

ちなみにこちらの校長先生は、
 

舞台『このこえ』の出演者なんです。

 

(ちなみに、僕は舞台『このこえ』の音楽・ピアノ担当をしています)

 

 

ワークショップの内容ですが、
 

自己紹介からはじまり、
 

シンガーソングライターになぜなったか、
 

これまでの経緯を簡単に説明。

 


そして、実際に曲をつくるということは
 

どういうことかを見てもらいたかったので、
 

生徒さんたちにいくつかキーワードを挙げてもらい、
 

その言葉を使って歌詞を書いて、
 

即興で歌う、という事をしました。

 

 

今回上がったキーワードはこちら。

 

・パス(バスケの)
・カレーパン
・おにぎり
・豚汁
・ハワイ
・学校が毎日あってほしい
・児童クラブ
・ゴミ箱
・給食早く食べたい
・おもしろい
・たのしい
・ハワイ
・帰りたい
・暑い
・ピアノ

 

 

いろんな気持ちが渦巻く中、
 

これらの言葉をまとめて歌を歌っていると、
 

笑ったり、驚いたり、喜んだり、
 

みなさん、いろんな表情をしてくれていました。

 

歌っている動画はこちら↓

 

(UPできる分数の関係で、動画は途中からです)

 

 

曲作りって意外と簡単でしょ?
 

っていうことを
 

伝えたかったのです。
 

(本当はとってもたいへんwww)

 

 

夢の入り口はたくさんあります。
 

その入り口に入りやすくしてあげたいなと。

 

きっと生徒さんの中で
 

曲作ってみよう!
 

やりたいことに向けて何か始めてみよう!
 

と思ってくれた子はいると思います。

 

 

もう、授業が終わった頃は
 

みんなの目がきらきら輝いていました。

 

 

そして、授業が4時間目だった、
 

ということもあり、
 

その後、給食もごちそうになりました。

 


何年ぶりだったろう、、、www

 

みんながたのしそうに、
 

自由に毎日をすごしている姿に、
 

なんだかとっても癒やされました。

 

 

ちなみに、
 

この日はケーブルテレビの取材が入っていたようで、
 

もしかしたら、どこかで流れるかもしれませんw

 

 

またいつか、
 

みんなに会えるといいな〜。


 

そしてその時は、
 

お互いキラキラ輝いていますように!

 

 

ゴールデンウィーク10連休も
残すところあと3日。

この連休をフルに活用して
断捨離をしていますが、

今日はそんな中、
奥多摩へドライブに行ってきました。
新緑がとっても綺麗で、ゆったり出来ました。

たぶんこのゴールデンウィークの中で、
一番休みっぽい1日でした(笑)。


さて、毎日が断捨離の日々の中でも、
休息は必要。
そんな時、飲みたくなるのがソイラテなんです。

僕はいつも、自分への小さなご褒美に
スタバのソイラテを飲みます。

ソイラテのトールサイズで…
といってもカフェインはちょっと遠ざけたいので
ディカフェに変更。
そして、豆乳は
熱いとなんだか喉がいがいがするし、
逆に氷たっぷりだと冷たすぎて
喉やお腹に悪いのでアイスの氷抜きに。
ただそれだと少ないのでソイミルク多めに。

こんな風にオーダーをするわけですが、
時々間違えられて氷が入っていたりして、
戸惑うこともあります。

でももしや、
いつもしている自分の注文の仕方って
スマートに出来てなかったりして?
なんて心配にもなりまして…

いつも行く近所のスタバのバリスタさんに
質問してみました。

どの順番で注文すれば、
スマートにわかりやすく伝わるのか?と。

すると、
バリスタさんの回答は意外なことに
サイズを1番に伝えてほしい!
でした。

その後、アイスかホットか。
そしてやっと、飲み物の名前を。
その他のオプションは、
その後どんな順番でもOKだそう。

なぜかと言うと、
機械(レジ?)に打ち込んでいく順番が、
①サイズ
②ice か hot
③ドリンクの種類
④以降、オプション
なんだそう。

つまり僕の場合、
「トールサイズのアイス、ソイラテ。
ディカフェに変更、氷抜き、ミルク多め。」
と言うのが、理想だそう。

1番初めにドリンクの名前を言うと、
その後、記憶ゲームがはじまるらしく、
頭の中は結構大変なようです。

知らないことって、本当に多いですよね。

そして、こういう小さなことでも
質問したらちゃんと答えてくれるって、
嬉しいな、と、単純に感動しました。

お互い思いやりを持って行動すると、
滞りなくことが進んで、
イライラも解消できますよねー。

って、なんかのセミナーみたいに
なってしまいそうなので、
この辺で今日はお開き(笑)。


あ、6/8にライブが決定いたしました!
ぜひ、遊びに来てくださいね😊



【中島健作ワンマンライブ】
●2019.6.8(土)  19:30開演(19:00開場)
●大塚ジャズライブバーDONFAN
〒170-0005 東京都豊島区南大塚 2-32-8 KMビル B1 TEL 03-3945-0529
●¥3,000+ワンドリンクオーダー
当日ライブ終了後チケット代のお支払いとなりますのでよろしくお願いいたします✨

今回も、スペシャルメンバーでお送りします🎵

Vo,Pf:中島健作  Sax:yayoi
Perc:山田太一郎  Co:武者真由

ぜひ、お早めに!

先日、NHKで放送されていた
こんまりさんの番組を見て、
より断捨離熱が増しまして、
我が家は断捨離祭開催中です。

こんまりさんの断捨離には
順番があります。

①衣類
②本
③書類
④想い出

この順番にやっていくようです。
僕はこの2年ほど、
①と②をずっと行き来してました。

服は常に捨てたり、
リサイクルショップへ売ったり、
本は大手古本屋さんへ売ったりしていました。

ただ、本の中でも雑誌やパンフレットなど、
大手の古本屋さんで扱ってもらえないものが
たくさんあったので、
この度、メルカリデビュー!
メルカリで50点ほど出品しまして、
5日経った今、19点も売れました。

家で眠っていたものが、
こうして本当に必要な人の元へ行くって
なかなかいいもんですね。

そして、その波に乗り、
書類・想い出方面へ着手。

書類の引き出しの中身は4分の1まで減り、
(こんまりさんは原則的に全捨てらしい)
想い出の方面では、
これまで捨ててなかった写真を大量に処分。
本当に残しておきたいものを厳選しました。

そもそもきっかけは、身軽になりたい!
というところから。
ものが多いと急な引越しがあったとしても
大変だし、
ものに縛られているのもいやだなという気持ちが
日に日に膨張。

そして、自分と向き合えるんですよね。
見て見ぬ振りって、つまり、
自分からも逃げていることになりますし。

そんなわけで、ゴールデンウィークは
断捨離祭です(笑)。