【山口】
山口県萩市吉部上にある
長州 猫寺雲林寺

通称 長州 猫寺【雲林寺】の
    ステキな【御朱印】ハート②

「雲林寺(猫寺) 御朱印」

猫ちゃんの色が違いますキラキラ
(グリーンの猫寺御朱印帳バージョン)
   あて紙まで可愛い…おんぷ

「雲林寺(猫寺) 御朱印」

猫ちゃんの色が違いますおんぷ
(白の猫寺御朱印帳バージョン)

「雲林寺 オリジナル御朱印帳」

【猫寺オリジナル御朱印帳】

    こちらは京都老舗の
 オリジナル生地を使っているそうですおんぷ

  表題部に「長州猫寺」の印を
     押していただきましたキラキラ

「雲林寺 オリジナル御朱印帳」
【猫寺オリジナル御朱印帳】

他にピンクの御朱印帳もありましたキラキラ



門では木彫りの猫ちゃんと
 招き猫がお出迎え…おんぷ

こちらの猫仏様…
自分の身体の悪い部分と同じ部分をさすると
御利益があるそうですキラキラ





こんな所にもいたずらな猫ちゃんが…!!

こんなポストもありましたキラキラ





 境内には猫ちゃんがいっぱい…
 
何処に猫ちゃんが隠れているか…
   ちょっと…ワクワクしますおんぷ

雲林寺は天樹院の末寺で
天樹院には猫にまつわる伝説が残されいます。

「招福堂縁起絵巻」
    福を招く天樹院の猫の伝説が
        漫画になっていますおんぷ

   1604年、萩に本拠を構え
     城下町を築いた毛利輝元…

   輝元の家臣・長井元房には
とても可愛いがっていた猫がいたが
        輝元が死去すると
 後追いするように自刃してしまう。

 猫は主人である元房亡き後、49日間
天樹院にある元房の墓前から
     離れようとせず…
やがて自ら舌を噛み後を追ったという…

 すると、夜になると辺りに
猫の鳴き声が響くようになった。

天樹院の僧侶が猫を哀れみ供養すると
 不思議と猫の声はピタリとおさる…

この因縁によりこの界隈は
「猫の丁」と呼ばれるようになった
      …という伝説

こちらには可愛い猫のGoodsもいっぱい

  猫寺絵心経」の般若心経
       ちょっと面白い
   よく考えたなぁ~って感じ
         くすっ…となりますニコニコ

 お堂内にはたくさんの猫Goods
         がある休憩室も…おんぷ
  お茶とお茶菓子をいただきながら…  
楽しい時を過ごさせていただきましたキラキラ

 猫好きの人が全国から数多く
    訪れているそうですおんぷ

ベル以前ご紹介したした
 可愛いきつねの御朱印がある
  日本有数の絶景スポット
        元乃隅稲成神社
          と合わせて
行かれてみてもいいかも…音符


 あと…猫好きの方には…
【徳島】王子神社(猫神社)
    も凄くいいかも…音符

クローバー地域別まとめ

クローバー新作【御朱印帳】地域別まとめ