赤ちゃんとお母さんを愛する『idocoro × さくら整体』のブログ


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは。

 

 

前回、お話ししたアレルギーに対して続きです。

 

 

 

 

 

もし、あなたのお子さんがアレルギーを持たれている方だとしたらママであるあなたは何ができますか?

 

 

 

ってことを考えて欲しいと思います。

 

 

 

いろいろ考えられるとおもいます。

 

 

 

 

・そばにいてあげる

 

・薬をぬってあげる

 

・薬を飲ましてあげる

 

・寝ている時にかきむしらないように手袋をしてあげる

 

・病院に連れて行ってあげる

 

 

 

 

 

 

などが出ると思います。

 

 

 

でもちょっと待ってください!

 

 

 

 

 

 

そもそもの本質を考えてみてください。

 

 

『自分ができないので病院に任せて治してもらう』

 

 

ってことが根本の本質だと思います。

 

 

 

治療家の僕が言うのはなんですが、、、

 

 

 

病院、治療院に頼らないでください!!

 

 

 

 

 

子供にとってはママといる時間が一番いい環境であり、

 

 

『自分のお家が一番の病院・治療院』なのです。

 

 

 

 

要するに、

 

 

 

『ママが近くにいて、自分のお家が一番治りやすい環境』なのです。

 

 

 

 

 

なので、病院・治療院に頼らないでください。

 

 

 

あくまで、アレルギーのお話しです。

 

 

 

 

当たり前ですが、急性期の疾患に完成しては病院にいってくださいね、、、

 

 

 

 

 

 

なので、ママであるあなたは『アレルギーに関しての知識』

 

 

 

をまずは入れていかなければいけないのです。

 

 

 

 

自分の命をかけて産んだ我が子を可愛くない方は論外なので

 

 

好きにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

自分の可愛い我が子を自分で治したいママは、

 

 

まず『治すための知識』をつけいきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また!

 

 

 

稲葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ