ダイエットが成功しない、ぼくが原因の一つだと思うのは情報過多が1つあげられると思います。


ダイエットもそうだし、何かを成功させる時は割とシンプルに考えるのが最短距離です。




というかやる!

思い立ったが吉日ぐらいに 笑


あれこれ情報を取り込みすぎて準備が長いと始まるか前から頓挫することになります。


例えば、一口にダイエットと言っても切り口はさまざまです。

●食事カロリーから見るのか

●血糖値から見るのか

●難消化炭水化物除外なのか

●運動量アップなのか


全部一緒のようで制約が違いますよね。これを全部やろうとすると1人の人間では当然やりきれません。


最初はカロリーを落とすだけでも大体、減量していきます。次に運動量を上げる、血糖値スパイクを落とすものを減らす、お腹の調子を見て食物繊維を取り入れる。


というふうにできるとベスト。常に体の声を聴く必要があります。



だから外やからこうした方がいい、ああした方がいいというのは雑音で、自分で決めるのがベストです。


何でも相談!パーソナルトレーニングはこちら。

後藤俊一

☆☆☆オンライン記録会のお知らせ☆☆☆

みなさま、自粛疲れの生活に『ハリ』が無くなっていませんか?
自分に課題を与え緊張感を出しませんか?

記録会目指していつものトレーニングをヒートアップでレベルアップを狙いましょうー!

初心者の人は10分やり切る楽しさ。上級者の人は自分に勝つ楽しさを味わって下さい!!

ルール⁑
制限時間10分で回数を出します。参加はGSでもマルチでもどちらでもオッケーです。
重量も何でもオッケー!

GSの場合、ジャッジは全て私が厳しく行います。スナッチのエキストラスイングは認めません。ジャークの判定も肩乗せ等を認めません。

マルチスイッチの場合は自己ベストを出せるよう頑張りましょう!!

期間は4月30日18:00まで。動画はyoutubeにアップして下さい!参加費は3000円、JARKより認証状を発行し、フォームや今後の練習に関してもワンポイントアドバイスをさせて頂きます!

お申し込みは後藤にメールを下さい。
shunichigotorkc@gmail.コムまで


ダイエットに限らず、体をつくる。正すということは今現在、逸脱している、もしくはしようとしている体を元の道に戻そうとすること。


誰しも持っている天稟と向かいあう事。


そこには食事、休養、運動の三本柱が重要になります。


この三本は必ず主語があって『私の食事』『私の休養』『私の運動』となります。



意外にみなさん主語が無くて、何か雑誌やテレビで見たものをそのままコピペして貼り付けしまっています。



コピペしたものが上手くいく可能性はぼくの見立てだと35%くらいです。なのでなかなか難しい事も多いです。



なのでダイエットと思い、重い!腰を(なんちゃって)上げてくれたのだから必ず主語をつけて自分を見てほしいです。



この時に見てほしいのはどんな食事運動をしたか、じゃなくてそれを行ってどんな反応が起きたか、を確認してほしいです。特に食事です。体に入れるものこれはとっても重要なんです。



よくあるのが米を食べても体重は増えないけど小麦粉を食べると体重が増える。これは小麦粉が体に合っていないため腸内に水分を引き込み、排泄が上手くいってないために起こります。


ひと昔前に流行ったカロリー計算を用いたダイエット。これは確かにある側面からいけば正しかったのだと思います。しかし、失敗する人がいるのはなぜでしょう?


必ず儲かるビジネスモデルが無いのと同様にどれだけ計算しつくしてもエラーや時代背景の所為で失敗することも多々あります。



こんな運動や食事をしました、それで貴方はどう思って感じたのでしょうか。そこまで考えてほしいんです。



そこからやっと自由になれると思います。


自由というのはカロリーや運動量を気にしてダイエットする必要が無くなる事です。


おそらく身体も心も楽に動く事ができるようになるはずです。


その第一歩としてダイエットという体づくりは最高の一歩になるとぼくは思います。



トレーニングこそが大人の教養

後藤俊一