こんにちは。毎日暑いですね~カキ氷      

いや~、溶けちゃいそうです。        

 

 

さて今回は、プロトピック軟膏について説明します。

アトピー性皮膚炎で治療中の方は、前回のステロイド外用薬と共に

使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

【プロトピック軟膏ってどんな薬?】

プロトピックは商品名で、成分名はタクロリムス水和物。

このお薬、なんと筑波山富士山の土壌から発見された日本発祥の薬びっくり

ステロイドとは違う機序で過剰な免疫反応を抑えます。

抗炎症作用はステロイドでいうミディアム~ストロング程度。

アトピー性皮膚炎の痒みや炎症に使います。

特に痒みに対する効果が高い、またステロイドでは改善しない炎症を沈静化するといわれています。基本、全身OKOKです

 

子供用もあります↓(2歳未満には使えません)

 

 

100点【プロトピック軟膏の優れた点】

1、症状のある場所だけに効く(分子の粒が大きいため、正常な皮膚からの吸収が少ない)

2、効果が持続する

3、ステロイド外用薬にみられる副作用がないため、長期の使用でも副作用の心配が少ない

4、皮膚のバリア機能を回復する

 

 

ショボーン【プロトピック軟膏の残念な点】

1、使い始めは熱感、ピリピリ感(やがて消失)やニキビができることがある(副作用に当たります)

2、患部がジュクジュクしてると使えない

3、他の軟膏と混ぜると分離して効果が下がる恐れがある。

おうちで他のステロイドと混ぜ混ぜして保管しちゃだめよラブラブ

 

 

 

ダルマあさこの新薬情報薬

2020年6月、アトピー性皮膚炎治療の外用薬、コレクチム軟膏が発売されました。

(小児には0.25%を使用します)

プロトピックだとヒリヒリしてしまう、合わない方に選択肢が広がりましたね

コレクチム軟膏は、炎症を引き起こすシグナルをブロックし、アトピー性皮膚炎を改善します

 

 

アトピーのコントロールによく使われるプロトピック 軟膏。(ジェネリックもあります)

アトピーで治療中の方、特にお子さんがアトピーだというお母さんは、関心があるだろうなと思って前回のステロイドと併せて記事にしましたウインク 


ではまたバイバイ



2018.10 公開

2021.7  更新