別れ話をした男性が
すんなりと別れを受け入れてくれず




オマエの裸の写真を
ばらまいてやるムキーDASH!




などと 
脅迫してきた場合





ほとんどの方は
弁護士に相談
もしくは
依頼をする事を
考えると思います。




弁護士ができる事と言えば



相手に対して
“内容証明書”を
送る事のみ


なのですが



内容証明書というものは
単なる郵便物と同じ類なので



郵便局員がお家に
内容証明書を届けにきたとしても



相手は



受け取り拒否


出来るのです。




受け取り拒否しても
法律的に何ら問題はありません。



弁護士に依頼した事を知った相手は
ますます
逆上することでしょう…

 

よくも弁護士に
依頼しやがったなムキーッむかっむかっ




相手がますます逆上し
何をしてもおかしくない状況となることは
言うまでもありません




それでは



運良く相手が
内容証明書を
受け取ったとしましょう。




 
内容証明書を読んだ相手は
脅迫行為を
止めるかもしれません




相手の脅迫行為が収まったとしても



肝心の相手が持つ裸の写真や動画は
どうなると思いますかはてなマーク





相手が持つ裸の写真や動画は
カバンや洋服と同じく
単なる所有物にすぎないため





弁護士はもちろん
警察であっても





相手の所有物を
強制的に削除させることは
法律上出来ないのです






別れ話を
受け入れるどころか
脅迫をしてくる人間というのは




非常に
執着心が大きい性格です




執着心が大きい人間というのは





数年経っても
忘れることはなく





忘れるどころか






あの時は
よくも
弁護士や警察に
チクりやがったなムキーむかっ



などと
怒りの感情を
年々増幅させていきます




これは、
さくら生活安全相談解決所に依頼をされた
実例なのですが






別れてから5年後に
裸の写真を
リベンジポルノ
されていたという女性や





ひどい実例では





別れて15年以上経って
リベンジポルノをされていたという
女性もいるのです






相手が持つ裸の写真や動画の
オリジナルを
完全に全て削除させないと







後々、
大切な人生が
狂わされることになるのです




さくら生活安全相談解決所

http://www.sakuraoffice.biz/













AD