家族みんなで天日干し。 | ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

地域循環による豚飼い、無農薬有機農法による米作り、可能なエネルギーの自給、、を模索する日々のブログです。
生活の中で思い感じたこと、作ったものや息子の成長記録などを刻んでいけたらと思います。


テーマ:




この日は稲刈り最終日、自家用の餅米の天日干しを家族総出で行う、家族のイベント事の日です。






もお、だいぶ朝夕は涼しくなってきました。 ジャンバーやトレナーやヤッケや半袖と、季節感がバラバラですが割と寒いです。



前々日から、この日はみんなに手伝ってもらいたいからどこにも遊びに行かないように、何度も言ってました(笑)








我が家ではお米は販売しています。
販売となると、経済的な効率や規模の観点から、田植え機、コンバイン、乾燥機を使用してお米を作っています。
機械はとても便利ですが、1人で全ての作業が出来てしまうために、せっかく農業をしているのに家族が農と関わる時間が無くなってしまっています。



このままではイカンと、もち米の田んぼだけはみんなで天日干しをすることになりました。
が、じつは去年はタイミング的に難しく子供たちと一緒の作業は出来なかったのと、もち米を作っている田んぼも以前より大きくなり、今日は無事終わると良いなとちょっとドキドキしてました。








みんなで歩いて田んぼに向かいます。


上4人はすごいスピードて駆け下りていくので、置いてけぼりのドカちゃんペースと大人。







結局10時近くになったのかな、田んぼに到着。


最初に集合写真を撮ろうと言っても、誰も真面目に集まらない(笑)









ワラワラ田んぼの中に入っていって、なんか隠れんぼしてるみたいです。







実際しゃがむと消えますしね(笑)



集まらないので、しょうがないから始めました。










そしたらまぁ、ビックリ。



子供らメチャよく働きます。
凄い勢いで稲わらが運ばれていきます。







ご近所の有機農家で天日干しの手伝いをしてきて技術をマスターした農場長が、ハゼ足を立てていってくれます。







ご近所のお友達も手伝いに来てくれました。






二人一組でバディーを組んで、集めて手渡す人と、干す人と。











そりゃもお、凄いスピードで作業は進みました。
子供と言っても、侮るなかれです。








まぁ、、この人も10束くらいは運んだかな(笑)






チョロもしっかり干しました。








少しして、お母さんがお弁当とお茶持って来てくれて合流。


小休止。


近所の有機農家友達も手伝いに来てくれて、人手だけなら大人4人に子供9人。









さて残り半分刈ってしまいましょうかと機械動かしていたら、長男のチョロがやらせてくれと寄ってくる。





マジか!?



と思いつつやらせて見ると、最初こそヘッピリ及び腰で機械に振り回されてたけれど、10分くらいで見事に使いこなせるようになりました。


これにはビックリ。


感慨深かったです(涙)









嬉しくして、動画まで撮ってしまいました^_^






ャンスの面倒は子供らが代わり番こで見てくれてたので、大人は作業に集中できました。










足を組みながら刈りながら掛けながらと、全体の作業がリズム良く進んでくととても気持ち良いのです。



チョロが機械で刈ってくれてたので、僕は写真撮ったり足組んだりとかなり自由に動け、非常に助かりました。











意外と2人ともしっかり打ってましたね。



まぁ、これはまだ体験ですが、いつか子供らが足組むのもバリバリできる日が、、、











あ、この人は脇目も振らずひたすら遊んでました。
ドカちゃんも大体遊んでた。



でも、手がかからんだけで大助かり。







機械をしっかり使いこなして、見事に最後まで刈り終えました。

結構長い時間頑張ってくれました。この後は、子守部隊にチェンジ。
ラストスパートで昼飯前に全部終わらせようと、頑張って干しました。








そんなこんなで10時からスタートして1時には無事に八畝の稲刈り、終了してのお昼ご飯。



や、しかし子供らは12時キッカリに集中力切れてそれもオモロかった!



でも、ホンマに戦力になっておかげで午前中仕事で片がついたと思います。



仕事が進むのも嬉しんだけど、子供と同じ土俵で同じように仕事ができる充実感というか、そこに感動がありました。







ャンスも戦力になった時に家族みんなで稲刈りしたら、もおコンバインなんて要らないかもしれませんね。






最高の天気で、本当に良い日でした。






このもち米を使って、毎年恒例のお餅つきイベントを12月9日の日曜日に行います。


詳細はホームページに書きましたので、興味持ってもらえましたらアクセスしてみてください。





やー、子育てって毎日遅々として進まない繰り返しと思ってましたが、今日は子供たちの成長を感じることが出来て、思い出深い日となりました。



最後に家族の集合写真を撮ろうとしたら、一瞬で遊びに行ってしまい、子供ら消えました(笑)


まあ、そんな我が家です。




桜の山農場さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス