あすなろ学苑のクラウドファンディング募集中 | さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん
新型コロナウイルスに関する情報について

さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333

この記事は、5月25日(月)の10時にアップした物を、先頭に持ってきて、少し修正したものです。ご了承下さい。

 

5月25日より開始した、兄弟施設である障がい者就労支援施設あすなろ学苑の、クラウドファンディングの募集。

 

第一段階の目標50万円は皆様のおかげで一日で達成できました。

 

ありがとうございます。

 

第二段階の目標100万円に切り替えようとしたところ、

 

2日目の午後には100万円も突破してしまいました。

 

そこで、第二段階の目標を150万円にさせていただきました。

 

それもあっという間に達成できたので、第三段階の目標300万円にきりかえさせて頂きました。

 

おそらく、本ブログの読者さんが大勢ご協力して下さったのだと思います。

 

ありがとうございます。

 

実は、25名いるご利用者様に、3万円のお給料を払うためには、第一段階の50万円では全然足りませんでした。

 

返礼品のコストや、レディーフォーへの手数料を支払うと、150万円のご寄附で、やっと足ります。

 

そして、コロナのためにあすなろ学苑の売り上げが激減しているのは、3月、4月、5月と3か月に及びます。

 

6月も、昨年並みには届かないでしょう

 

苑生さんにお給料を支払うには、さらに多くのご支援を必要としているんです

 

そこで、第三段階の目標を300万円とさせていただきます。

 

これは達成不可能だと思っていますが、少しでも多くのご支援が集まれば、

 

売り上げが減った分を補って、苑生さんのお給料を支給できます。

 

皆様のご寄附のおかげで、すでに一カ月分は、苑生さんに3万円のお給料を支給できるようになりました。

 

さらに、次の一カ月分も少しずつご寄附が集まっております。

 

本当にありがとうございます。

 

これからもご支援頂ければ助かります。

 

ファンド会社レディフォーのサイトは次の通りです。

 

https://readyfor.jp/projects/asunarogakuen

 

コロナウィルス蔓延のため苦境に陥っている障がい者さん達をご支援いただけたら、

 

そしてあすなろ学苑の自慢の焼き菓子や海軍カレーをご賞味いただけたら、嬉しいです。

 

よろしくお願い致します。

 

では、ここからは、あすなろ学苑から来た案内をコピペします。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

障がいがあるメンバーが作ったお菓子を食べて応援して下さい!

コロナで販売先が閉店して大ピンチなのです!

 

知的障がい者25人が働く福祉施設(就労継続支援B型事業所)「あすなろ学苑」です。

普段は、あすなろ学苑に通う知的障がいをもつ苑生が作るパンや焼き菓子、ジャム、お弁当などを市内の企業や病院、高等学校、ホテルなどで販売しています。その利益から苑生に給料を払っています。その額は平均で月31,000円です。障がい者福祉施設利用者の給料としては破格の高水準で、地元の横須賀市内では1位です。

 

 

商品はすべて手作りで、原材料も質の良いものを使っています。ですから、「あすなろ学苑のものは美味しい」と評判です。県立横須賀南高等学校の売店運営や、少し前までは自衛隊基地の食堂運営を委託されていました。ご当地カレー知名度1位を獲得したこともある横須賀名物の海軍カレーも作っています。横須賀市で行われる「海上自衛隊サマーフェスティバル」では、あすなろ学苑の店は大人気で、1日で5,000食を売り上げたほどです。

 

 

 

ところが、新型コロナの直撃で、カレーフェスは中止、横須賀南高は休校、もちろん私たちの売店も休業です。多くの販売先が休業や自粛、また感染予防のために外部業者が立ち入りできない所も多数あります。そのために売り上げは激減。5月は8割減になりそうです。このままでは苑生に給料が払えなくなります。4月は平均22,000円を何とか払うことができました。5月はかろうじて平均4,000円を払えそうです。しかし、6月はもう無理です。

 

あすなろ学苑の給料が苑生の生活を支えています。生きる喜びにつながっているのです。ある苑生は、障がい者グループホームで暮らしていますが、昼食代も含めたお小遣い(日常生活費)は自分の給料で賄っています。また、アイドルのコンサートに行くために使う苑生や、自分が作ったパンや焼き菓子を買ってお母さんにプレゼントする苑生、給料日にマクドナルドでハンバーガーとコーラを買って食べるのを何よりの楽しみにしている苑生など、ささやかな願いを自分の力で達成することが大きな喜びと誇りにつながっているのです。

 

■クラウドファンディングを立ち上げます。

あすなろ学苑は、今年4月でちょうど創立20周年を迎えました。これまで寄付を募ったことは一度もありません。手作りの美味しい、質の高い物を作って買ってもらうことで苑生の給料にする、という考えがあり、誇りがあるからです。

しかし、この苦境を打破するには、皆様からの支援を仰ぐしかありません。

目標額は50万円です。購入型・応援型2種類のクラウドファンディングをご用意致しました。購入型クラウドファンディングでご支援いただいた方には、私達自慢の商品をお届けいたします。

応援型クラウドファンディングでご支援頂いた方には、寄付金領収書とお礼状を送付させて頂きます。

私たちの商品の美味しさは客観的に評価されています。例えば、一般のスウィーツ店や食品メーカーが競うコンテストでの入賞や、ファベックス総菜弁当グランプリ2012のパン・調理パン部門での銀賞、神奈川県名菓展菓子コンクールでの奨励賞、横須賀おみやげコンテストでは「横須賀カレー味 食べるラー油」が銀賞を受賞しています。

 

 

 

衛生面においても20年前から、手洗い、うがいを重視。施設に入った時、作業の前後、食事の前、休憩の後と、折に触れて手洗いを、石鹸を使って30秒しっかりと洗っています。また、施設の玄関には手指消毒用のアルコールを設置。現在は次亜塩素酸水生成器を購入して消毒を徹底しています。

 

■クラウドファンディング「READY FOR」を通したご支援のお願い

 

 

5000円のご支援

  次の2つからお好きな方をお選びいただけます。

 

 💛「オリジナルレトルトカレーよこすか海軍カレー提督の料理番」

内容:よこすか海軍カレーレトルト2箱、当法人理事長、若山三千彦の著作『看取り犬・文福の奇跡』、お礼状

 

 

 

 💛「お家で食べてわくわくスウィーツセット」

内容:コンテストで受賞した焼き菓子を含む焼き菓子10種類&お礼状

 

 

 

1万円のご支援 「stay homeお家で食べてほっこりスウィーツセット」

内容:コンテストで受賞した焼き菓子を含む焼き菓子16種&『看取り犬・文福の奇跡』&お礼状

 

 

 

1万5000円のご支援 「stay home お家で食べてにっこりグルメセット」

内容:コンテストで受賞した焼き菓子を含む焼き菓子16種&レトルトカレー5箱&『看取り犬・文福の奇跡』&お礼状

 

 

 

●お問い合わせ先 

Ready for(レディフォー)

https://readyfor.jp/projects/asunarogakuen

実施

社会福祉法人心の会あすなろ学苑 ホームページ http://asunarogakuen.urdr.weblife.me/

FACE BOOK https://www.facebook.com/asunarofarm/

 

あすなろ学苑連絡先 

神奈川県横須賀市小矢部4-19-4 電話046-852-0600 fax046-852-0609 

email gakuen@sakura-asunaro.com

営業 平日7時30分~16時30

 

よろしくお願い致します