イオンの黄色いレシートキャンペーン | さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

今年も、イオン久里浜店様から、黄色いレシートキャンペーンによるご寄付を頂きました。

 

イオン久里浜店様、ありがとうございます。

 

 

黄色いレシートキャンペーンとは、次のようなものです。

 

毎月11日、イオンの日には、イオンが発行するレシートの色が黄色になります。

 

その黄色いレシートを、色々な登録団体のボックス(募金箱みたいなものです)にお客様が入れてくれると、

 

そのレシートの買い物額の1%に相当する金額を、イオンが団体に寄付して下さる、というのがキャンペーンの仕組みです。

 

このキャンペーンの素晴らしい所は、単にイオン様が福祉団体や市民団体に寄付をするというのではなく、

 

お客様が、応援したいと思う団体を選び、レシートを入れる、という点です。

 

だから、応戦したいと感じるお客様が多い団体ほど、多額の寄付を頂けることになります。

 

イオンが寄付先を選ぶのではなく、お客様が選ぶので、市民感覚に沿った援助ができますよね。

 

イオン久里浜店において、平成30年度1年間でのキャンペーンの結果、さくらの里山科に寄付して下さることになった金額は、

 

33,800円です。

 

従って、3,380,000円分のレシートが集まった訳です。

 

ネオマーケティングと言う会社の調査によると、スーパーでのお買い物の金額で最も多いのは千円~2千円だそうですから、

 

仮にレシートの平均的金額を1,500円とすると、3,380,000円÷1,500円=2,253人となります。

 

1年間で12回のイオンの日で、2,253人もの人が、さくらの里山科にレシートを入れて下さったんです。

 

1日当たり187人にもなります。

 

もちろん、実際の数は計算通りではないでしょうが、それほど大差はないでしょうから、一日200人近い人が、レシートを入れて下さったのは間違いないと思います。

 

とても嬉しいことです。

 

イオン久里浜店でレシートを入れて下さった皆さん、ありがとうございます。

 

ちなみに、毎月11日のイオンの日、14時~15時の間、うちの職員が2名、店頭に立って、レシートの協力を呼びかけます。

 

もしその時にちょうどお店にいらっしゃる方がおりましたら、ぜひ声をかけて下さい。

 

イオン久里浜店から頂いたご寄付で、今回も、電動の循環ろ過式水飲み機のフィルターを購入させて頂きます。

 

この電動水飲み機のおかげで、水の交換が大幅に減るので、職員はとても助かっています。

 

4つのユニットに、水飲み機は4台ずつあり、24時間動いていますので、フィルターの消耗も多いので、ご寄付でフィルターが購入できるのはとっても助かります。

 

イオン久里浜店様、ありがとうございました。

 

 

sakuranosato-yamashinaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります