神奈川福祉研究大会で発表しました | さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

今日は神奈川県社会福祉協議会が主催する福祉研究大会が横浜でありました。

 

うちのホームからも研究発表をしました。

 

 

昨年に続いて、2年連続の発表をしたのは、3-2ユニットのリーダーのサーファーさんです。

 

パソコンを操作する助手として、お笑い芸人さんがついています。

 

 

会場は、パシフィコ横浜という、大きな国際会議場です。

 

その中で7つの分会場に分かれての発表ですが、何しろ大きな会議場ですので、

 

分会場でも大きなホールです。

 

サーファーさんは足が震えたと言っていましたが、いえいえ堂々とした立派な発表でしたよ。

 

 

テーマは浮き輪を使った入浴介助の工夫です。

 

通常の入浴が危険なご入居者様について、浮き輪を使って入浴介助する方法を科学的に編み出していく過程を発表しました。

 

発表を見てきた施設長的には、大変レベルの高い、そして科学的な取り組みがわかる、素晴らしい研究発表だったそうです。

 

…と言っても、施設長は、発表に取り組む原稿やパワーポイント造りの段階からサーファーさんと相談していて、内容はよく知っていたんですけどね。

 

サーファーさん、お笑い芸人さんご苦労様でした。

sakuranosato-yamashinaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります