土曜日の感謝祭 準備編 | さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

大盛況だった土曜日の感謝祭

 

そのために準備する職員達をご紹介します。

 

 

長テーブルの上にブロックを置いて、その上にガスコンロを設置します。

 

そのブロックを運んでいる若手のスター君。

 

介護職員は男性が貴重です。

 

ましてや若手となれば超貴重です。

 

貴重ということは、このような行事でこき使われる、いえ活躍することを意味しています。

 

 

この春入った新卒職員コンビ。

 

若手職員は女性でも大活躍してもらいます。

 

 

スイトンを温めるためのガスコンロを設置しています。

 

物凄い大きな鍋(寸胴鍋)にスイトンが入っているので、テーブルの上にコンロを設置すると、女性職員だと手が届きにくくて大変なんですよ。

 

そこで少し低い位置にコンロを設置しています。

 

こんな細かな工夫も必要なんですよ。

 

昨年の秋から勤務している、まだ新人のクレーンさん、頑張っています。

 

 

お笑い芸人さんも頑張っています。

 

どうしても、こうやって重い機材を運ぶのは男性職員の役割になってしまいます。

 

ご苦労様です。

 

ちなみにこの特大バーベキューコンロ。

 

今回の感謝祭では、1台が炭火バーベキューに、1台が炭火焼き鳥に使いました。

 

このようにイベントに使うのも目的の一つですが、こんな巨大なバーベキューコンロを持っている目的は非常用です。

 

このコンロがあれば、備蓄している炭で、あるいは瓦礫の木や、周辺の里山からとってきた樹木を使って調理できます。

 

自家発電も太陽光発電も、電気自動車からホームに電気を供給する設備も持っているさくらの里山科ですが、非常事態に一番あてになる調理用熱源は直火ですからね。

 

こんな工夫もいしているんですよ。

 

 

ホームの壁に掲示物を貼っている女性陣。

 

ちなみに手前のスタッフは看護師さんで、奥のスタッフは作業療法士さんです。

 

こうして専門職の職員も、男性も女性も、若手もベテランも、皆で感謝祭の準備をしているんですよ。

 

みんな楽しくイキイキと準備に取り組んでいます。

 

これがうちのホームの強みなんですよ。

 

介護の職場って楽しいんですよ。

 

 

 

 

sakuranosato-yamashinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります