里親会を開きます 1月14日(日)予定 | さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

1月14日、日曜日に、ワンちゃん、猫ちゃんの里親を募集する会を開きます。

 

もちろん保護団体のちばわんさんとうちの法人の共催です。

 

会場は、さくらの里山科の1階ホール(地域交流室)です。

 

時間は11時~14時30分です。

 

 

皆さんは、ワンちゃん、猫ちゃんの里親ってご存知ですか?

 

本ブログをお読み下さっている方は、ワンちゃん、猫ちゃんを飼っている方が多いので、ご存知の方も多いと思います。

 

一方で、介護にご関心がある方、老人ホームにご関心がある方、身内のご高齢者様の介護をされている方等もお読み下さっているので、ワンちゃん、猫ちゃんの里親をご存知ない方も多いだろうと思います。

 

そのような方のために、里親について少しご説明させて頂きます。ご存知の方は読み飛ばして下さい。

 

里親とは、行き場のないワンちゃん、猫ちゃんの新しい飼い主さんになって下さる方のことです。

 

行き場のないワンちゃん、猫ちゃんを引き取って、新しい家族になって下さるので、「里親」と呼ばれますが、それは最初だけです。

 

引き取った後は、普通の飼い主さんとなんら変わりありません。

 

行政への登録上も、正規の飼い主さんになります。

 

例えば、田中さんが、太郎というワンちゃんの里親になって場合、行政にそのワンちゃんは田中太郎として登録され、正式な飼い主、正式な家族となります。

 

では行き場のないワンちゃん、猫ちゃんはどういう仔達でしょうか?

 

それは、元の飼い主さんが飼育放棄した場合がほとんどです。

 

昔と違って、野良犬はいません。

 

猫の場合は野良猫もいるんですが、昔よりは大幅に減っています。

 

飼育放棄とはどのような事情なのか?

 

それを語りだすと、ちょっと私達のブログの趣旨とはずれてしまうので、すこしだけ書きますね。

 

飼育放棄の理由は、「旅行に行くから」「飽きたから」「可愛くなくなったから」「いうことをきかないから」と言うような身勝手なものが多いそうです。

 

もちろん中には、「失業して、家を売り、ペット不可のアパートに引っ越さねばならないから」「子供が重度の動物アレルギーになってしまったから」というような切実な事情で、泣く泣くペットを手放す人もいるそうですが、それは少数派ではなくても、決して多数派ではないようです。

 

そして、身勝手な理由と同じ位多いのが、高齢者が飼いきれなくなって手放すという場合です。

 

ご自身のお身体が不自由になり、介護が必要な状態となると、当然ペットの世話はできません。

 

さらに、老人ホームに入居するとなると、ほとんどの場合ペットは連れていけません。

 

そのため飼えなくなるのも、飼育放棄の中に含まれます。これは多数派だそうです。

 

そのような事情で飼育放棄された子達は、そのままだと保険所で殺処分されてしまいます。

 

殺処分からワンちゃん、猫ちゃんを救う手段が里親なんです。

 

ちばわんさんは、多数の犬と猫を保健所から引き取り、里親を募集するという活動をしているんですね。

 

保健所から引き取った犬、猫であっても、ちばわんさんがしっかりケアして、皆、とても清潔で、人慣れしています。

 

狂犬病予防注射やワクチンもばっちりです。

 

里親さんが負担する費用はそのようなワクチン代や去勢・避妊手術代等の実費だけ。その子によりますが、3万5千円程度だそうです。

 

とっても可愛いワンちゃん、猫ちゃんがたくさんいますから、これからペットを飼おうと考えている方、ぜひ里親募集の会にいらして下さい。

 

 

文福もちばわんに命を救われた保護犬です。

 

 

もう見たくはない写真なのですが、保健所にいた時の文福です。

 

この時ちばわんさんが助けてくれなかったら、この翌日、文福はこの世にいませんでした。

 

 

保護犬だった文福がいかに明るく人懐っこいか、いかに賢いか、いかに忠実か、どれくらい人に寄り添えるか、皆さんよくご存知だと思います。

 

こんな子達が、殺処分されてしまうのを防ぐために、これからペットを飼おうと考えている方、ぜひペットショップに行く前に、里親会にいらして下さいませんか?

 

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

もちろん、飼う予定はないけど、遊びに行きたい、ワンちゃん、猫ちゃんを見てみたいという方も大歓迎です。

 

 

 

 

sakuranosato-yamashinaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります