さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

週刊朝日ムック「高齢者ホーム2018」とう本に、さくらの里山科が掲載されました。

 

 

もちろん、取材の時にこのブログでもアップしていますので、覚えている方もいらっしゃるかと思います。

 

ムックとは、基本的には、雑誌の別冊保存版みたいな単行本です。

 

この「高齢者ホーム」というムックも毎年出ているそうです。

 

 

目次のところにも、F様とココ君の素敵な写真が掲載されています。

 

 

さくらの里山科は、カラーで4ページ、掲載されていました。

 

冒頭には、アーミーさんと文福、大喜の写真が載っています。

 

 

2ページ目には、F様とココ君と文福の素晴らしい写真が載っています。

 

本当に素晴らしい写真なので拡大しちゃいますね。

 

 

ね、い~い写真でしょう。

 

さすがはプロのカメラマンです。

 

私達には絶対撮れないきれいな写真です。

 

 

この「高齢者ホーム」のシリーズは、基本的には有料老人ホームを紹介するものです。

 

本来、私達特別養護老人ホームは対象ではありません。

 

だから、今回私達が掲載されたのは、特別出演とか、友情出演とか、そんな感じでしょうか?

 

…なんか違うかも。

 

まあ、特別参考記録みたいな形での掲載です。

 

…これも違う感じがしますね。

 

 

しかし、正直な所、私達特別養護老人ホームと有料老人ホームは資金力が全然異なります。

 

特別養護老人ホームは介護保険制度が適用されるもので、入るお金は決まっており、それは私達が努力しても変えられません。

 

それに対して、有料老人ホームはご入居者様から頂く利用料を上げることができるので、私達よりははるかに豊富な資金を持っています。

 

だから、介護力は負けなくても、サービスの質、という点ではどうしても有料老人ホームにはかないません。

 

だって、一流レストランのシェフをスカウトして、お食事を作っている有料老人ホームだってあるんですよ。

 

そういう状況で、ペットとの暮らしと言う、極めて限定された部分であっても、サービスの質が優れているという理由で、特別養護老人ホームであるさくらの里山科が、有料老人ホームの紹介誌から掲載の依頼があったのは、とっても誇らしいことです。

 

すみません、余計なことが長くなりました。

 

そう言う訳で、私達にとっては、非常に嬉しい、週刊朝日ムック「高齢者ホーム2018」が発売されます。

 

よかったらお読みくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sakuranosato-yamashinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります