3-3ユニットの秋の飾り | さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

さくらの里山科の各ユニットは、季節によって飾りつけを変えたり、模様替えしたりします。

 

もちろん、それはそれぞれのユニットの個性があらわれます。

 

さくらの里山科では、全体で一律という事はないんですよ。

 

 

3-3ユニットでは、9月に秋の飾りつけをしました。

 

こちらはユニットの玄関です。

 

 

こちらは、ユニットの中にある、普通の浴室の入り口です。

 

さくらの里山科は、全てのユニットに浴室が備え付けられています。

 

これは、ちょっとだけ珍しいんですよ。

 

ちなみに、2つのユニット共有で、車いすで入れる機械式の浴室がありますが、これはもう少し珍しんですよ。

 

実は入浴も私達は重視してるので、浴室の数は多いんです。

 

実は、私達は貧乏施設なので、特別養護老人ホームとしては極めて質素なつくりなんです。

 

けっこう多くの特別養護老人ホームが、それなりに豪華な玄関ロビーを持っているのに、そもそも私達のホームには玄関ロビーなんてありません。

 

玄関の表側も、質素で殺風景です。

 

建物には装飾と呼べるような作りはほとんどありません。

 

施設長室もありませんし、会議室もないので、職員会議は、1階のホール(地域交流室)で行っています。

 

でも、浴室の数は多いし、ユニットのキッチンは、IHコンロですが3口ある本格的なキッチンです。ご入居者様の生活に関わる設備だけは、出来る限り充実させているんですよ。

 

 

飾りから話がそれちゃって申し訳ありません。

 

こちらは、リビングの棚の装飾です。

 

こうやって季節ごとに装飾を変えて、ご入居者様に少しでも新鮮な気分を味わって頂こうと工夫しているんです。

 

3-3ユニットの飾りのご紹介でした。

sakuranosato-yamashinaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります