さくらのカイロプラクティック 井澤です。


学生の皆さん、夏は満喫しておりますか?

このような窮屈な思いをしながらは本当に大変でしょう。

しかし、この経験は必ず今後の人生にプラスになるはず。

是非、制限ある日々をしっかり耐えてください。



「どうしたんだよ、いきなり」


ええ、色々不安な事がありまして、、、






我が家の中学生女子ですが、夏休みにやった事を披露します。

まず宿題はやってる様子は見受けられません。

で、最近成し遂げたものは



猫の折り紙


数時間かかったそうです。




「オレじゃねーか」



ええ、そうらしいです。







そして










ダンボールで遊び、ネコに囲まれている の巻。



毎日こんなんですよ。

色々不安です。




「まぁ、アレね、アレだからさ」



ただ、健康。

そしてご飯は沢山食べています。

とりあえず毎日楽しそう。



なんとなく不幸中の幸い的な妥協で捉えております。

前向きな人生に乾杯。

さくらのカイロプラクティック 井澤です。


実は背中が虫刺されだらけでツラいんです。

先日のしおやウォークで山の中で刺されまくりました。

ガンガン虫除け振りかけてのこれですからね、、



そんな事を嘆いていたら、有力情報をゲットしました。

それは



「おにやんま君」


なかやまきんに君みたいな感じですが、これ、スゴイらしいです。




まず、虫たちの天敵はこの「オニヤンマ」だそうです。

確かにやべぇ奴の顔してますし、本気で鬼ですからね。

そこでこの「おにやんま君」をぶら下げていると、それを見た虫は

「きゃー!オニヤンマやんけ」

と逃げていくらしいのです。


恐るべし、おにやんま君、、、、

もう、おにやんま君じゃなくて、地元で無敵のオニヤンマ先輩です。



「オレもオニヤンマ先輩、こえーよ、、、」



とにかくオニヤンマがいかにヤバい強さか分かった、という話でした。

次はオニヤンマ先輩の力を借ります。

さくらのカイロプラクティック 井澤です。


お休みいただきました。

しおやウォークのダメージもうっすら残っていますが、心身共に充実しております。


本日より通常に戻ります。




「モフモフされて、オレも元気だぜ」


ネコも元気。




まだまだ色々と大変な状況ですが、まずは健康である事。

やはり元気があれば何でも出来る、それを目標に取り組みます。



続きです。







こんな道を行きます。

しかし、涼しい。

もう気分は最高なんですよ、ツラいけど最高。



到着。


そして下山しゴールを目指す。



ご覧ください、素敵な景色。


しかし、冒頭にお伝えしたように

「リタイアしてぇ、、、」

「身体いてぇ、、、」

様々な悪態を心の中で吐き散らしています。




それでも無事ゴール。


またお約束

「また来年!!」(感動でフルフルしてる)



今回は


距離は43キロで7時間40分。

まずまずの歩きでした。




このような高度、そして心拍でした。




この状況下、大会にエントリー出来て良かったです。

大会運営に携わる方々のご尽力に心より感謝。

大変な事ばかりだったと思います。

トイレのブルーシートなど気遣いを感じ、年々運営の皆さんの努力がわかります。

暑く、このコロナ禍の中、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。







ついでなんですが、ピクミンブルームをやっておりまして


この日で6万歩でした。




ご褒美はハートランドビール。


いつもの8倍美味しかったです。


さくらのカイロプラクティック 井澤です。


8/15までお休みをいただいております。

その夏季休暇の初日8/11山の日。

そうです


しおや湧水の里ウォーク2022に。

過去2年間はコロナで中止となっておりましたが、今年は関係者の方々のおかげで無事開催。


この大会、自然あふれる塩谷町を40.8キロ歩くというイベントです。

※実際はもっと距離があるのは秘密


私は第一回から皆勤賞。

そして

毎回10キロ過ぎからゴール手前まで

「なんでこんなのに出ちゃったんだ、、、」

「あぁ、、リタイアしてぇ、、」

と絶対思います、絶対にです。


しかし、ゴールすると、、、

「また来年!!」

と多重人格者みたいなこと言って、自分に酔いしれる、これも毎回です。




では、今回の激闘を記させていただきます。



残念なようですが、かなり涼しい曇天でスタート。

今回は全員一斉スタートではなく時間で分けた少数スタートでした。

その為、密にもならずスムーズに。


私は前半はそこそこ飛ばします。

何故なら絶対へばる時が来るので、元気なうちにガンガン進むという、目立ちたがり屋のキッズのような作戦。

もう疲れても気合いでいけるので(根性論)








山に入るまでガンガンです。

小雨も降っておりましたが気持ち良いぐらい。


で、


ここからなんですよ、地味にキツいのは。







普段はロードしか歩いたり走ったりしてないので砂利や山の道は苦手。

やはり地面から反発をもらえないので私は脚の負担が大きくなります。

そして緩やかにずっと上り。



まあ、景色は素敵なので




癒されながら黙々と。


そんな10〜20キロが終わるとやっと舗装路に。



ちょっと晴れ間が。




今回はタイツを履きませんでした。

そして思うは「履けば良かった」

コンプレッションタイツはやはり優秀です。

あるなら履くべきですね。



そしてエイドポイントで「風だより」さんがあるんですが、いつもそこまでの坂がキツイ。

毎回嫌になります。



そこからは基本下りに。


しかし




尚仁沢湧水までの激しい道のりが待っています。

30キロほど歩いてきてのここもツラい、、、




後編に続く


さくらのカイロプラクティック 井澤です。


先日、20代の方と読書の話題に。

そこで人気作家の伊坂幸太郎さん作品も読むと話したら

「え?アラフィフの方も読むんですね」と。



そうです、おじさんも大好きなんですよ。

確かにヤングに人気でしょうが、もう誰が読んでも間違いないですよね。

伊坂さんの作品はおそらく8割方読んでます。



その中でも好きなシリーズの


グラスホッパー

マリアビートル

AX


この殺し屋シリーズが大好物。

同じ主人公とかではないのですが、共通の世界観でのシリーズといった感じ。

どれも単独で読んでも大丈夫ですが、せっかくなら全部読んだほうが面白さアップと思います。



そして、この度、「マリアビートル」原作で


夢のハリウッドですよ、ハリウッド。


これは楽しみですよね。


伊坂さん原作の映画化は数多くされてますが(やはり面白い)、世界規模での評価はどうなのか、楽しみです。



「世界に才能がバレ始めているわ」


そうです、世界の伊坂になりますね。



9月には落ち着いて映画に行きたいですねぇ。

早く色々普通に戻る事を願います。








さくらのカイロプラクティック 井澤です。


サンシャイン池崎さんが保護猫の預かりボランティアをしているのは、皆さんTVでご存知かと思います。

先日、預かっていた「まめちゃん」の譲渡先が決まった放送を観ていた時、我が家の優等生キャットが



ガッチリ観ていました。

(その奥で無関心なシマシマもいますが)




たまたまかと思いますが、何だか不思議な感情になりました。



我が家もこんな筈じゃなかったのに4匹となったネコ軍団。

やはり色々大変なこともありますが、保護猫だった彼らと暮らし、非常に良かったと思っています。

そして、私の献身性を鍛え上げる訓練にも。

ネコ様にこの身を捧げています。






「そうだぜ、オレ達のために働けよ」


あ!泥棒!





「プーマのマークになってやるからよ」


いや、いいです。





「相談に乗るわよ」


いえ、結構です。



と、ネコと普通に喋っているだけで幸せ。





ネコだけではありません。

保護されて未だ行き場のない子たちが沢山います。

しっかり責任を持って一緒に生活できる方、いい子いますよ。

是非、保護活動している方にご相談を。



さくらのカイロプラクティック 井澤です。


先日知った事です。


「サンダルなどで車の運転をしてはいけないこと」



「ええ!?」



実は本当に知りませんでした、、






道路交通法の「安全運転の義務」に反してしまうらしいのです。

確かに不安定なサンダルでの運転は危ないですよね。



滑りやすい、操作性が劣る、とにかくダメなんです。

草履、下駄、ハイヒールなども運転に適しないものも違反になるようです。

とにかくしっかりした靴を履いて運転です。




「裸足はどうなんだね?」


実は裸足は法律的にセーフなんですって。

まあ、普通に考えたら裸足は危ないですよね。

イマイチ私には裸足の意味が分かりません。


車を安全に運転する事はドライバーの義務です。

気を引き締めてルールを守って運転しようと思います。

さくらのカイロプラクティック 井澤です。


実は最近感じる事がありまして。

それは何かというと


「女子が腕時計してる」


です。




「皆スマホあるからしないわよね」


そうです。

してなかったんですが、近年見かけるようになったのですよ。

その腕時計とは




「スマートウォッチ」



「痩せてんのか?」


いえ

スマート=痩せている ✖️

スマート=賢い、イカしてる ⭕️





もう何でも出来ちゃうんですって。

メールの受信、音声検索、体調や運動の記録、Suicaなど電子マネー決済、なんなら通話もウォッチにて などなど(モノのスペックによります)

しかもオシャレですよね。

腕時計離れしてた方もこれはつけたくなります。


人気のアップルウォッチなどは数万円しますが、メーカーなど問わなければ数千円で買えるんです(当然出来る事は減ります)



しかし日々運動記録なんかする方はあるとメチャクチャ便利。

距離や心拍、消費カロリーなどが数値で見れるのは非常に有益。

で、我が家も運動を習慣化すべく妻に一台導入。

お値段お手頃(多分中国製)なんですが簡単にスマホと連動。

色々出来て、気分は007になっておりました。

おそらく日々、楽しく運動してくれるでしょう。





いじり倒した後、賢いスマートウォッチを充電し、フルチャージになった時の画面をふと見ました。




すると







スマート、、、、


賢さが滲み出てました。

でも非常に満足なアイテムです。



さくらのカイロプラクティック 井澤です。


先日届きました。


しおや湧水の里ウォーク2022の参加グッズ。

来たる8/11に開催される40キロウォーキングイベントです。

2年開催中止でしたから久しぶりの大会。

参加者として、そして大会関係者の事を思うと無事開催されることを願うばかりです。



とにかくしっかり体力を維持すべく日々運動を心掛けています。

7月までの走るもしくは歩くの記録が



これです。

7月末までに約500キロ。

まあまあですね。

のんびりと怪我しないように、がモットーですからね。


とにかく異常な暑さ、そして憎きコロナ、しっかり対策して日々努力します。



「あちーんだけど」


ネコもとろけています。