さくらのカイロプラクティック 井澤です。

皆さん、この4連休、いかがお過ごしでしょうか?
私も毎週月曜はお休みをいただいておりまして、昨日は満喫しました。




お互いをペロペロする男たち。



お、4連休で心穏やかですな。
気がつくと






「どすこーーい!!」

と、喧嘩してますが。






外出はせず、イベントしたい、そう、そんな時は


バーベキュー。


アウトドアに憧れる男として避けて通れない道です。
素敵な休日のスタートです。


「…」


え、そうですよ、ホットプレートですけど何か?
外でホットプレートで焼いてます。



「まあ、いいんじゃないか」


さくらのカイロプラクティック 井澤です。

ピンチ。
なんと、餃子の仁義なき戦い 宇都宮vs浜松 に新たな刺客が。

その名も宮崎市。

宮崎県は養豚やニラ、キャベツと盛んな県です。
むむむ、恐ろしい存在、、、、




この餃子バトルは生、焼き餃子のお持ち帰りのみです。
外食や冷凍は含みません。
このコロナ禍で持ち帰りが定着しましたから、ランキングは今後も予想出来ませんね。

暗い話が多い中、このような楽しいバトルは良いものです。
ただ、栃木県民として全力で宇都宮を応援しなければなりません。
絶対負けられない戦いがここにあるんです。






「別にいいじゃん」


ダメです。


どんな不正をしても勝ちに行きます。

「不正はダメよ」


さくらのカイロプラクティック 井澤です。

今、院内にこのポスターが。
前回の催しの時から、さくら市ミュージアムのポスター掲示のお手伝いをさせていただいています。

さくら市ミュージアムで開催されている「春の院展」
日本美術院の展覧会です。
日本画だけですが美術に触れる良い機会です。






実は私、学芸員の免許を持ってます(小声) 
※学芸員とは
博物館(美術館、天文台、水族館などなど)における専門的職員、その職に就くための国家資格です



そもそも芸術に興味が無かったので、逆に、そう、逆に取得したくなってしまいまして。
大学は経営学部でしたが、学芸員のため、全然学部と関係ない授業を受けていました。

で、どうかって?

芸術は

考えちゃいけない、感じるんです。
「Don't think,    feel」
ブルース・リー先生も仰っていました。

こんな感じです。


ただ展示の仕方、スポットの当て方、運営企画など、そっちの仕組みも何となく理解できるので、芸術大好き!じゃなくても楽しめるようになりました。

学生の時、実習で某有名な美術館に行きまして、ただただ緊張した事が懐かしい、、、
「使ってない資格は意味ないわよ」


まあ、そうなんですけどね。
ただ芸術や文化、沢山触れた方がいいのは分かってます。
何も感じなくても、楽しくなくても、触れる事で何が自分の中で変化していきます。
人間が人間である有意性は芸術を理解できる事だと思いますので。


さあ、皆さん、さくら市ミュージアムで素晴らしい作品に触れてみてください。


さくらのカイロプラクティック 井澤です。

今朝の朝刊にて

携帯電話料金の比較が出てました。
菅首相がここに着手するそうです。

確かに高いですよね。
詳しい仕組みは分かりませんが、各社の利益を見るともう少しユーザーの負担は減らせるのでは。

まあ、もう当たり前の携帯電話、これが安くなったら更に広範囲に所有するでしょう。
赤ちゃんも持ってしまうかも。

実は私は便利なものはちょっぴり高くても良いと思ってます。
便利や安価によって感覚がおかしくなってしまう事があります。
難しいですね。

「文句ばっかり言ってないで、ありがたい、って感謝して使いなさいよ」




わっ!すごくブス!


「寝起きよ。ハゲに言われたくないわ」





「いつもは、こうよ」
「当たり前に可愛いなんて思わないで」


失礼しました。





そうですね、「感謝しながら」が大切。
当たり前という感覚は気をつけないとね。


さくらのカイロプラクティック 井澤です。

涼しくなってきました。
やっと秋を感じる事が出来ますね。
そんな涼しい日々に、熱い男達が、、、



「何、見てんだ、パンダ野郎!!」
「あ゛ぁ? やんのか、こら!!」












と、毎日やってます。

一応止めます、でも基本放置。







普段は仲良し。


さくらのカイロプラクティック 井澤です。

地蔵のようにジッとした生活、少し心躍ることをないと寂しいですよね。

そこでイベントが。
最近良い事がありまして、そんな時こそ嗜好品を。

買ってもらいました、オイルサーディン「ゴルゴサーディン」バージョン。






まあ、ダジャレなんですがゴルゴもオイルサーディンも好きなので最高です。
ワクワクします。





オイルシャアディンもあります。






「簡単にワクワクできていいな」


そう、楽しく喜びを見つけて生きていくのが一番。
石油でも掘り当てたら、毎日オイルサーディン食べたい。








さくらのカイロプラクティック 井澤です。

先日新聞のチラシを見ていた時の事。

ジャパネットさんの冷蔵庫。
いやー、お得。
下取り、送料タダ、設置も完璧という事なし。
ないのは我々の資金。


デカい冷蔵庫、欲しいなぁ、、、
でも買えない、、、
我慢ですな、、、
と、思ってたんです。


そんな気持ちで見てると
「野菜室 がまん中」
「がまん、、だと、、」
と読んでしまう訳です。





がまんしてるのではなく
「野菜室が まんなか」
むー、ニホンゴ、ムズカシイネ。


買えないので「がまん中」です。



さくらのカイロプラクティック 井澤です。

今、2種類の梅干しを食べております。

一つはこれ。
和歌山土産でいただきました。
もう、最高です、ジューシー。



そしてもう一つは
これです。

これもいただきものなんですが、数十年ものの梅干しです。
もう果肉もシワシワなんですが、流石ヴィンテージ梅干し、味わいが違います、最高。
ご自宅で作った貴重なものをいただきました。


「俺たちは食べられるのか、それ?」

いやいや、無理です。




梅干しは日本人の嗜好品ですよね。
結局これでご飯を食べすぎてしまいますが、食欲の秋なので良しとします。

さくらのカイロプラクティック 井澤です。

献血に行ってまいりました。

今回も成分献血、ウエハースでカルシウム、鉄分チャージ。


ただ今キャンペーン中だそうです。
乃木坂ファンの方は急いで献血へ。





ただし!






10代から30代。
40代のおじさんは対象外。




そして、無事献血出来たのですが、残念な事件が。

何と成分献血の年間回数が12回に達したようで、次回は11月16日以降。

通常成分献血は2週間後に出来るのですが、一年間に出来る回数があるとの事。
どうやら12回がマックス、つまりリミットを振り切った献血ライフを送る事が出来ました。

今年はコロナで献血者が減りました。
そんな時に
「俺がやらずに誰がやる」
と鼻息荒く行ってましたからね。
自分の出来る最大限は果たせたと自負しております。

「よかったね」


そう、健康だからこそです、次のシーズンもガツガツ行きます。
さくらのカイロ献血軍団 団長ですから。


皆さんもご協力お願いします。


さくらのカイロプラクティックは献血サポーターです。
さくらのカイロプラクティック 井澤です。

最近3DSでポケモンxをやってます(4世代前のやつ)

完全にポケモン世代ではありませんが、ポケモンの楽しさを知りました。


そこでピカチュウの愛らしさにやらせて、ピカチュウ育成に勤しんでいます。
ピカチュウを強くするために

これが欲しい、、、、

これ、野生のピカチュウがどうやら5%の確率で持っているレアアイテム。
そうなると

ボール投げつけて乱獲。





こんな感じになります。
ピカチュウ、絶滅寸前。


これだけ捕まえて「でんきだま」を無事ゲットしました。
こんな話を来院されているポケモン世代の方にしましたら
「もっと簡単なゲット方法ありますよ」って。

終わった後に聞いてガッカリ。
でも奥深いですね。


「まったく!ピカチュウ、そんなに捕まえてどーするのよ」



乱獲したピカチュウ達はちゃんと逃してあげました。