夜10時半、先ほどの警部補を含め、

3人の刑事たちに付き添われて警察署を出てきた長男。

 

 

全員、ニッコニコで楽しく雑談しながらのんびり歩いています。早くしてくれ真顔

 

 

 

お父さん「長時間お待たせして申し訳ありません!」ホントだよムキー

 

 

 

これで聞き取り調査(もとは事情聴取と言われたニヤニヤ)は無事終了。

もうこの警察署には来なくても良いということでした。

 

 

 

最後にイケメン警部補が言いました。

 

 

「長男君に警察に入らないかと誘いましたが、見事にフラれました爆  笑

アイドルになりたいそうです笑。

アイドルを諦めた時に、また警察に声をかけてねと言いましたニコニコ

 

 

そうでございますかチーン

どこまでも恥ずかしいヤツ笑い泣きガーン

 

 

 

カエルカエルカエル

 

 

帰りの車の中で長男が聞いてきました。

 

 

ショック「こんな遅くまで付き合わせてごめんなさい。ホントだよムキー

どうして今回あまり俺のこと怒らなかったの?」

 

 

真顔「あんたが何もしてないの最初から信じてたから」

 

 

びっくり「えっ!そうなの!?ハッじゃあ、こういう結末になることもわかってたの?」

 

 

真顔「。。。まあね」

 

 

ぼけー「早く言ってよ。俺、不安で無駄にトイレで吐いたじゃん」

 

 

 

そんなの知らんがな口笛

 

 

ムキー「しかし、腹立つわ~。こんな夜中まで時間割かれて。

相手の親から謝罪がないと割に合わない。

謝罪要求するわ」

 

 

えー「はい、出たよ!!モンペ気質」

 

 

 

 

 

この一言にカッチーンムカムカムカムカムカムカ

 

 

 

 

ムキー「はあ~!?私がいつモンペだった???

ふざけんなよ、お前のせいでいつもどんだけ迷惑被ってると思ってるんじゃ!!

 

 

 

ストレスと疲労の蓄積で、眠気と闘いながらの運転でしたが、

長男の不用意な一言のおかげで、一気にヒートアップして完全に目が覚めました真顔

 

 

 

 

ちなみに、このバカ男がモンペ(モンスターペアレンツ)と言ったのは、

過去に長男が発達障害を理解されず、学校から不遇の扱いを受けた時、

何度も教師と闘い、対応の改善を求めた過去があるからです。

👆これを良い親と言わず何と言うニヤニヤ

 

 

 

赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 

 

自宅に着いたのは深夜12時を過ぎていました車

 

 

 

そして翌日、疲労が取れなかった私は、仕事を休みましたゲロー

なんで私がこんな目に。。。。ガックリ

 

 

このやりきれない苛立ちはどこにぶつければいいの?笑い泣き

 

 

 〜もうちょっとつづく〜

 

 

 

 

さくらのmy Pick