skrmc シーバスブログ

skrmc シーバスブログ

京都・宮津の天橋立や由良川を中心に、年中シーバスを追いかけています。


テーマ:
秋の祭りやら何やらがありまして、暫く釣行しておりませんでした。

少し落ち着いたので、かねてから先輩アングラーさんからお誘いをいただいていたエリアにお邪魔させていただく事に。

ちょっと早くに到着したので、まだ時合まで時間がありそうでしたが準備運動がてらにルアーのスイムチェック。

潮も良く効いていて、雰囲気は良さそう。
ただ、サヨリがもっともっと居ても良いはずなのに、全く気配なし。

この日はサヨリを意識してタイドミノースリム200をメインルアーにするつもりで、もうすぐ発売になるツインフックシステムの『ツインRB-H』を装着して万全で臨んだつもりだったのですが…

肝心のサヨリの姿が見えずにとても不安になりながら、それでもフック番手の大きさとアクションを入念にチェックするために数回キャスト。

すると、

コン!
と軽いバイト。

おっ!?
おおおっっっ!?

想定していた時合のタイミングまではまだ時間が早いし、おまけにベイトであろうサヨリの姿も無いのに良くぞヒットしてくれた!

先日までのガチンコファイトのストロングスタイルとは違い、本日はシャローフラットエリアでのしっぽりとしたウェーディングのスタイルなので、ロッドはティガロ91ML。
ストラクチャー等何も気にするモノが無いのでとにかく丁寧にエラ洗いさせないようにファイト。

シーバスの姿は確認できないので、引きの強さから60cmクラスだなーと思っていたのですが、手前まで寄せると何だか背中が大きい。

あれ!?もしかしてコレ、えぇサイズやないの!?と思っていると、ちょうどそこへ先輩アングラーさんが到着!

挨拶ソコソコに

(´;゚;ё;゚;) < 『₳⊥∽#Ё★Џђ※ш!!!』
    (訳:エエのがヒット中です)

とお伝えしたり、なんやかんやで無事ランディング成功♪
早速装着したツインRB-Hがバッチリなホールド決めてくれました。






『おー80ぐらいですかね?』
『やっぱりこれぐらいになると流石に口や頭大きいですよねー。』
『200mmのミノーが小さく見えますねー。』

なんて言いながら、サイズ計測。



普段はスケールで魚のサイズを測る事ってしないのですが、今回は地元の仲間のシーバス大会(大会の紹介はコチラ)にお誘いを受けてエントリーさせて頂いてる関係で、超久々に計測(笑)

…ん?

あれ?

90ありますね…(笑)





尾びれを伸ばして一番長いように計れば91?92?ぐらい?かな?
まぁキリがええとこで90cmで報告しておきました(笑)


その後は2時間二人ともノーバイト…

奇跡のワンバイトだけでした。


デカイのは単発
デカイのは変なタイミングで釣れる

まさにその象徴のような釣果でした(笑)


でもノーバイトの時間も、先輩アングラーさんとお話をしながらあっという間に時間が経っていました。
いつもニコニコして低姿勢で、でも釣りに対する熱意は誰よりも熱くて、毎回こちらがハッピーな気分になれる方で、ほんと尊敬する人柄なんです。
魚釣りってハッピーなんだという事をいつも感じさせて頂けます。

僕もこういう人柄になれるように、ちゃんとしていかなあかんなー。

がんばろーっと。







【ロッド】
がまかつ LUXXE ティガロ91ML

【フック】
がまかつ ツインRB-H

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス