野菜とおだしの素敵な毎日

野菜とおだしの素敵な毎日

野菜ソムリエ&だしソムリエのささやかな幸せ


テーマ:
「へちまでたわしを作りたい」

去年から、ずっと思っていました。

冬に南青山のファーマーズマーケットのshareseedsという種を分けてもらえるところで、へちまの種を分けてもらって、春に植えました。

双葉

プランターに植えて、グリーンカーテンに。
今年の夏の酷暑で、水やりが追い付かず、なかなか大変でした。来年は地植えかな。
3本だけなりました。
うーむ。
しばらく置いて、皮が固くなったらたわし作りスタートです。
ちなみに、若いときには食べることも出来ます。
へちまやゴーヤのククルビタシンという苦味成分は下痢や嘔吐の原因にもなるので、食べるときには注意が必要です。

さて、へちまたわしです。

皮が黄色く、固くなったらオッケー。
端を切り落とし、ぐらぐら沸いたお湯で10分ほど煮ます。
中は熱くなっているので、要注意。

簡単に皮が剥けます。
中はこんな感じ。種が入っているので、流水で洗いながら種を出します。

種。来年も植えよう(茹でてないものを)
よく洗って、色が悪いものは、漂白剤に浸けます。

乾かして完成!!

乾かすと固いけど、水分入れると柔らかくなります。ポデイスポンジ代わりに、流しで使ったり。

昔は、水に浸けて腐らせて、種をとったようですが、茹でれば簡単にたわしになります。

また、来年も作ろう!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス