もやもや | こざくらいんこ と 四半世紀。

こざくらいんこ と 四半世紀。

小桜インコと暮らす テンヤのブログです。
最初の小桜インコ「ゆとりとみのり」から始まり 早25年以上過ぎました。


テーマ:
引き続き、迷い鳥さんご協力お願いします!
 
全国各地で雨の被害、もちろん気になるのですが、
合わせて飼い鳥さん達ものことも心配ですね。
 
線線線線線線
 
 
こんばんは顔2
色々思うことがあり、
もんもんもんもん…していたテンヤです。
もんもんもやもや…
 
 
ここに書けばすっきりする気もしますが、
嫌な気持ちになる方も絶対いらっしゃるはず。
 
 
じゃ、書くべきでないな〜
と思っていたら、そのことしか浮かばなくて
でも書けないので1週間も空いてしまった( ̄_ ̄)
 
 
さわりだけ、書いていいですか?
誰に聞いてる?笑
 
うちの鳥のことではないので、
スルーでも結構です。
 
 
 
地元のとても大きな駅に駅直結のショッピングモールがあります。
そこの中にコザクラを扱ってる所があります。
(ショップのレベルとしては、清掃も行き届き温度管理や餌もペレットでなかなかの良いお店)
 
 
実はときどーき、黒い子笑いないかな〜とふらりと見に行ったりしています。
 
 
世都が旅立った10月に生まれたという
オリーブのヒナが以前入ってきて、
娘にきっと10月だから世都の生まれ変わりだよ!と懇願されたんですが、
まだその時は、世都が家にいる気がしたので断りました。
ですが、そのオリーブの子はなぜかずーと売れ残っていました。
 
 
体格も悪くなく、私の勘ではオス。
なんでお迎えさされないかな〜?
今はカラーが薄い子が流行りなの?と思って数カ月。
 
 
先週、たまたま久しぶりに見にいきました。
たぶん2ヶ月ぶりくらい。
 
 
やはりまだお店に残っていました。
 
 
ですが、面食らいました顔13あせあせ
片足がだらりとしていたんです。
価格も1/3位になっていました。
ちょうど放鳥タイミングだったようで、店内で自由に遊んでいたので、10分ぐらい様子を見ていました。
 
 
片足の指は完全に動かず、ほぼ「ぐー」です。
逆足の後ろ外側指の爪も欠損。
 
 
なぁに?何があったの??顔あせあせ
 
 
このままじゃ、一生このお店からこの子出れない顔18
ドキドキしましたはっあせあせ
そりゃ私は関係ない人物ですが、
でも???だらけのまま帰れなくて店員に声をかけました。
 
 
私「あの〜、この子の足はどうされました?」
 
店「あ〜、〇〇〇インコと一緒に入ってた時期があって、足を齧られて神経が切れたんですよね〜」
(○〇〇インコちゃんに罪はないので書かない、中型メキシコ系)
 
私「(内心:切れたんですよね〜ってなんやねん、ってかなぜ一瞬でも狭いカゴに中型と混ぜる?!
へ、へ〜顔2そうなんですか…逆足の爪の欠損もそのせいですか?」
 
店「ああ、それは取れただけですよね〜。よくあることです。」
 
私「は?
爪が根元から取れるなんて、30年ぐらいコザクラ飼ってますけど、一度もないですけどね!(笑顔)
(サメの歯かーい!怒
言っちゃった!(´,_ゝ`)プッきらきらきらきら
 
 
店「(ムッ怒り取れてるだけで、特に問題ないですよ…?」
 
私「(話にならないので、爪のネタは無視して)足の怪我の時は病院へは行ったんですよね?(←当たり前ですよね?風に)
 
店「行きましたよ(鼻息荒く)、医者の診断で神経切れてるって話ですっ」
 
私「今は痛そうな感じはないですもんね、元気に遊んでいますよね♡(フォローに入っています)
 
店「そうです(嬉しそう)、不自由だけどすごく元気で楽しく暮らせています顔4ありがちなキラキラ
 
私「へ〜(爪があと1本あるだけで格段に自由度上がるんだけどね!!ブチッ!!)、
良かったです。また見させて下さい。ありがとうございました♡
 
店を出る。
 
 
あ〜、もやもやする…゜∀゜;
読んでくださった方も私の行動にイラっとしたと思います。
 
 
そんなこと言うなら、飼えよ!
そう思うはずです。
 
 
私も、もうちょっとで「飼います!!」って言うとこだった( ̄_ ̄)
 
 
足が傷ついたことは仕方ないことかもしれない(人為的だけどね〜)。
でも、店員さんの「器」が嫌。ごめんなさい
せっかくマシなお店だと(勝手に)思っていたのに。
 
 
正直、飼ってもいいかも と思っています。
ただ、すでに3羽います。
真央の老後はもう手が届きそう。
ゆかりんの耳垂れもまだ治らない。
長引いている と言われてる顔6
 
 
しかも足がかなり悪い。
でも、世都での経験が活かせる、かな?とも思う。
 
 
かわいそうだから飼うのか?
それは真央と光の時にやめようと決めたんです。
 
 
でも、もやもやする。
 
 
土曜日に娘とまた見に行った。
やはりまだいた。
いつ行っても放鳥されてるから、もしかしてケージで暮らせないのかもしれない。
止まり木に止まれない?
 
 
オリーブのご当人は、ケージ横にあった布で嬉しそうにスリスリ♡
やっぱ、男の子だ〜!当たり〜!とニヤニヤ。
娘は「今日連れて帰る?」とわくわく。
 
 
いや、連れて帰らない顔8
でも、次はわからない顔7
 
 
あの店員がいたら連れて帰るかもしれない。
それよりも10月に飼っていれば、足はああはなってなかった?
もんもんもんもん…はっ
 
 
帰宅するとDにも
「絶対飼うと思ったわ〜、なんでなん?今回はなんの意地じゃ?」
と言われ…
 
 
私、そんな人だった?
自分でもわかんなくなってきました。
さらにもんもん…・ω・
 
 
あれ?
書いてもすっきりはしなかったじー・・・。
もんもんが伝染したかもしれません、すいませんあせ
 
 
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 
 
切り替えて〜!
 
3羽は元気ですよ〜
水浴びして、禁断の場所で乾かす悪い子がいます。
(危険なので見ていますよあせ
ゆかりんは水浴びすると必ずここに来るので、わざとやっているのです。
 
 
もんもんもやもや…じー・・・。
 
 

              

 

 

いつも見に来て下さっている方々、

「いいね」や「読者」登録して下さる方々、

ランキングバナーをポチッとして下さる方々も!

ありがとうございます。   

コメントもお待ちしていますハート

遅くなる事もありますが、

必ずお返事を書かせていただきます。

 

                テンヤ ラブラブ!

 

 

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

 

 

 

テンヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス