働くママを支える食事と時間管理、布ナプキンを伝えるナースの小林エリです。

 

さて、今日は、保育園あめ玉についての悩み。

 

うちの子の通う保育園。
食事やおやつの意識は高めの保育園であると思うのです。
出汁もひいてくれているし、おやつもほぼ手作り。他の園に比べても、とてもよい内容で、本当にありがたいのです。

 

 

さて、昨日、担任の先生から呼び止められ。

「小林さん、お子さんが、アメは食べられないから、と、今日食べなかったのです。理由と今後のことを…。」と。

 

聞くと、保育園では、遠足の途中やマラソンの後などに、

糖分補給やモチベーション維持のために飴玉を与えているとのこと。

我が家では、窒息のリスク、歯や身体への悪影響を考え、あめ玉は与えていません。

 

子ども会やお友達とのイベント等の時は、楽しみやコミュニケーションも大切なので、

普段食べないようなお菓子も、子どもたち本人の意思に任せています。

そこまでは禁止していません。

 

ので、

今回は、5歳の子どもが自分からきちんと断った、というのがとても誇らしく嬉しいような、まじめすぎるのかと心配なような。

 

しかしながら、今回は保育園。
子どもの健康的な成長を重要視するべき場所。

 

私の思う問題点は二つ。
①そもそも、保育園で飴玉は、誤嚥・齲歯のリスクを考えても、不要なのではないか。

  (幼児の窒息原因の上位に飴玉があります)
②○○ちゃんだけ食べられないというのは見ていて切ないし、かわいそう。という考えで、

みんなと同じように食べさせた方が良いのか。

 

で、相談・提案してみたこと。

①保育園では、飴玉をやめたほうが良いのではないか。
大人しく座っていてほしい時や、マラソン後の糖分補給という理由なのであれば、煮干しや、乾燥昆布、するめいか等で代用したり、
糖分補給なのであれば、黒糖とか?ぶどう糖? どうしても飴玉なのであれば、園児の身体に悪影響少ないできるだけ品質の良い、小さなものにしてほしい。
②保育園で提供している飴玉の内容(大きさ・成分)を確認させてもらう。
 

たかが飴玉、されど飴玉。

月に2-3個飴玉食べたところで、そんなに気にしなくても・・・という考えもあるかもしれないけれど、

でも、やはり、保育園にはきちんと考えてほしいし、

わが子だけではなく、周りの子どもも、元気に大きくなってほしいから、今回は、きちんと園と話してみました。

 

長くなってしまったので、続きは次回。

 

働くママのための食育講座では、おやつの話もしていますよ。

 


申込フォーム
 

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿

 

友だち追加

講座の先行案内や、

忙しいママ・働くママ向けのワンポイントアドバイスなど、

短時間で、さくさくっと読める文字数でお届けします。

是非、ご登録を!登録してスタンプを送ってくれると大喜びします!

"京都 sakura工房"のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、

友だち追加してみてください。

・働くママのための食育講座 参加者優先 料理実践編 3月16日10:30-13:30 開催
今回は、復帰直前時短料理講座です。
・やさしい・かんたん・あたたかい 3つの手作り体験講座
布ナプキン・ふんぱん・ホットピロー  
次回は4月開催
 
ケニアの女の子に布ナプキンを届けるプロジェクトを応援しています。 sakura工房は制作指導で協力させていただきました。


 
布ナプキンアドバイザー養成講座®  
・sakura工房サロン(京都市 西院辺り)
・有料託児付講座(京都テルサ)
・ご自宅等への出張講座  可能です。
オンライン講座スタートしました。全国の方に対応可能です!
このちから 最新号入荷しました!
・布ナプキン講座 出張講座 お問い合わせください!
 
                   

 
布ナプキン等販売
2/19 こどもみらい館 京momフェスタ
3/9 桂mignonpopo春のイベント
3/18 高槻イベント
4/5 西大路駅近くイベント

 
・マミーズアップの「すてきmamaコンシェルジュ」出演しています。                                 
・透明な歌声であなたを癒すharu.の歌はこちらから。

 

大人気!ホットピローのご注文も承ります。

ご注文・ワークショップ依頼が続々と! ほっこりあたたまりますよ!

 

 

ご注文・講座お申込み・お問い合わせは、年中無休で対応しておりますので、

お気軽にお申し込みフォーム(こちらをお使いください。

 

 

 布ナプキンの購入希望、講座についてなど、

お気軽にお問い合わせください。

出張講座もさせていただきます。

3日以内に返信いたします。

お問い合わせはこちらへお願いします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HPはこちらをご覧ください。

sakura工房が、

皆様の毎日をやさしく、あたたかなものにする

きっかけになりますように。

 

                   

 

 

  

 

 

AD