天気が心配でしたが、先日園庭ですいか割りを行うことが出来ました!

 

 

 小さい子たちは大きなすいかを触ってみました。触っている表情をみると「?」と不思議そうな様子が見えました^^

 

 

 

 

 

 

 さあ、すいか割りの始まりです!

目隠しをしてぐるぐる10回ほど回ります!

 

 

目隠しを外して、いざすいかの所へ!!

優しくたたいたり、大きくふりかぶってたたいたりするこどもたちですが、なかなか割れない大きなすいか。

 

 

 

 

 

 

 

少し先生の力もお借りして...ひびが割れてきました。

 

 

片手ではなく、両手で棒を持つことを再度先生たちに教えてもらった子どもたちは、はじめより力強くたたくことが出来、『がんばれ~!』と応援もあって...

 

 

 

大きなすいかを見事割ることが出来ました(^^♪

 

本当はその場で食べたかったすいかですが、小雨になったり給食の時間も近付いてきたので、給食の先生にお願いして給食のデザートとして出して頂きました。

 

 その前に割れたすいかを持ってクラス毎に廻っていくと、小さい子たちはまだ少し分からない様子でしたがじーっとすいかを見ていました♪

 

 

 

また以上児の子たちは、『うわー!!』と目をキラキラさせて喜んだり、すいかを間近でみて興味深々でした(*^-^*)

 

 

 

 

 中々水遊びが出来ず残念ですが、すいか割りも夏ならではの体験なので、みんなで出来て良かったです^^ 

 

 4,5歳児のすいか割りの絵画です(*^-^*)↓

 

 

明康会http://www.shiun.or.jp/

 

さくらこども園http://sakura.shiun.or.jp/