☆4月18日~23日の物資支援についてはこちら、4月24日~28日のカンパについてはこちら、4月18日~28日の会計詳細についてはこちら、熊本の商品紹介についてはこちらをご覧ください。


☆カンパの送り先

(郵便振り込み)

市民ふくしフォーラム 00130-2-496362 (熊本へのカンパ、とご記入ください。)


銀行振り込みの場合は、

ゆうちょ銀行 〇一九支店 当座0496362 シミンフクシフォーラム

(銀行振り込みの場合は通信欄の記載ができませんので、別途かとうぎ桜子事務所まで、カンパをお送りいただいた旨をご連絡いただければ幸いです。)


☆事務所で振込を確認するのに少しタイムラグがありますので、4月28日振込分からこのページでご報告します。

4月28日付振込 6000円
4月29日付振込 1500円
5月1日付振込 1万円
合計17500円

そこで、5月7日、8日に、1万5000円相思社に、5000円ゆめ風基金へ送りました。

※5月7日、事務所にて大分への応援指定で2000円のカンパがありましたので、それはひとまず貯めています。






前回、カンパを振り込んで以降の状況です。

5月3日付振込10,000円

5月5日付振込5,000円

5月6日付振込13,000円

5月9日付振込7,000円

5月10日付振込10,000円

5月9日大泉学園駅北口1,000円

5月12日保谷駅北口500円

5月12日事務所で受け取り7,000円

5月13日石神井公園駅北口10,651円

合計64,151円

となりました。


今回は、ゆめ風基金に2万5千円、元立教大学の福祉の先生を通じて介護事業所支援に4万円お送りします。5月12日に振り込みました。

介護の方は今回初めて送りますが、5月末までカンパを募り、

・公的な支援が行き届きにくく、また、運営母体の財政基盤がぜい弱な福祉や介護関連の事業所へ、事業再開や建物の補修・壊れた什器の購入などのための資金援助

・益城町を中心に活動しているDCAT(Disaster Care Assistance Team 災害介護派遣チーム)を派遣する費用の援助

の2種類に分配してお送りするとのことです。

活動の状況はこちらをご覧ください。


☆前回カンパを送金して以降の状況です。

【振り込み】

5月12日付 16,000円

5月16日付 2,000円

5月17日付 1,500円

【駅頭募金】

5月16日 大泉学園駅北口 2,600円

5月19日 保谷駅北口 1,000円

5月20日 石神井公園駅 3,520円

【その他】

5月15日 区政報告会ご参加の方から 4,000円

5月16日 事務所にご持参くださった方 160円

【以上、合計】30,780円

そこで、2万円を熊本の介護事業所の復旧復興支援に、1万1千円をゆめ風基金に、5月20日にお送りしました。


☆熊本へのカンパ、前回送金して以降の状況です。
5月18日付振込7000円
5月30日付振り込み3000円
5月24日大泉学園駅南口20円
6月1日大泉学園駅北口100円
合計10120円。



また、以前、大分あてに送ってほしいと2000円お預かりしていました。

大分で必要なところがなかなか見えてこなかったのですが、知り合いに「ゆふいん観光応援募金」を教えていただきましたので、今回はそちらにお送りすることにしました。詳細はこちらをご覧下さい。

今回お預かりした10120円+2000円に私のカンパ分も上乗せして

大分・由布院へ5000円
熊本の障害者支援の活動(ゆめ風基金)に10000円

6月3日に送金いたしました。ただ、夜になってから送ったので、先方に届くのは週明けになるかと思います。

☆ここまでのカンパを改めてまとめた資料を作って、現在駅で配布しています。データはこちらからご覧いただけます。


☆熊本へのカンパを前回お送りして以降、一定の金額になるまでしばらく貯めておりましたが、今回、また「ゆめ風基金」に3万5千円お送りしました。

今回ここにお送りした理由は、

・今までお送りしていたほかのお送り先がいったん締め切っていたり、そこからの送り先がゆめ風基金と同様の使途になってきている場合が多いこと

・ゆめ風基金は、阪神淡路大震災を機に立ち上がった、熊本県外のNPOであるため、側面からの支援を行ない、皆さんへの活動報告をきめ細かにできているため、私からもみなさんにそれをご紹介できること。(こちら)


・熊本には「被災地障害者センターくまもと」が立ち上がっているのでそこに直接カンパをお送りすることもできるが、ゆめ風基金はここを側面から支援しているし、センターの活動を補ったり、先々を考えたときにセンターの活動が新たな局面を迎えたときにも時々の変化に応じた支援を基金としてやっていくと考えられること。

といったことです。

今回お送りしたカンパの内訳は以下です。

【振り込みで頂いた分】

・6月1日付 5000円

・6月3日付1000円

・6月13日付5000円

【駅頭で頂いた分】

・6月7日大泉学園駅北口1500円

・6月9日保谷駅北口2000円

・6月10日石神井公園駅1207円

・6月14日大泉学園駅南口5500円

・6月15日保谷駅北口1865円

・6月16日大泉学園北口1000円

・6月17日石神井公園駅1117円

【手渡しで頂いた分】

・6月8日400円

・6月22日1000円

・6月27日1000円

・6月30日5000円

合計32589円

ここに加藤木桜子も上乗せして35000円分お送りしました。

なお、ゆめ風基金は認定NPO法人なので寄付控除が受けられますが、皆さんからお預かりしたカンパをお送りしているので、私の寄付控除として使ったりはしません。念のためその点もご報告します。

また、選挙が終わるまでしばらく駅頭での募集はできないですが、今後もお預かりしたら熊本・大分へのお送りは続けていきたいと思います。

8月に私が熊本に行くことができそうなので、また現地の状況を見て送り先も再度検討するかもしれませんが、当面はお預かりした分は「ゆめ風基金」にお送りする形になるかと思います。


ここまででいったんこの記事の更新は終わります。新たにカンパをいただいて送る際には、新しい記事として書きます。