ニコニコニコニコ
今日もおかんブログによおおこし!

さて!

今日は、おかんのちっちゃな頃…昭和40年代の頃のこと。

日本が一生懸命駆け上ってるころの、大阪の泉州の片隅で…。






同級生からも、頭ひとつぬけていた姉ちゃん。

おかんとの身長差はいつも20センチ。




子どもは残酷。

少しでも異質なものを見つけると集団で攻撃にかかる。

おかん子ちゃんはやられっぱなしだったが…。




小さくても、大きくても悪ガキたちには関係ない。

そして必ず徒党を組んで

嫌がらせをしてきた。




姉ちゃんはそんなの全然気にしてない。

平然として撃退する。



マンガみたいにいじめっ子たちは姉ちゃんに撃退されて、泣き出していた。

アホや!



この人が姉ちゃんなのが、自慢で自慢で仕方ないおかん子ちゃんだった。


ずっと、ずっと。





ニコニコニコ
おかんのインスタよろしくね!


ラブ
では、またね!!